今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

履歴書を手書きにする理由を教えてほしい

 
 御存知の方も多いかと思うが、日本とアメリカでは、履歴書の書き方が違う。

 自分自身、ジョブサーチ後半ではアメリカだけでなく日本のアカデミックポストにもいくつか job application を出していたので、例えば

・アメリカでは性別・年齢を書かないが、日本では書く必要がある
・アメリカの履歴書には写真を貼ることはあり得ない

などの違いは知っていた。日本向けの履歴書を作成していたとき、ラボの連中に

「なんで写真を貼るのか?」
日本のジョブは顔で決まるのか?

と質問攻めにあったこともある。


 ちなみに、現在のポジションは、日本に出した中で唯一、履歴書の応募用フォーマットに顔写真を貼付する欄がなかった。あ、だから日本で呼ばれたのがここだけだったのか。 ちっ。




 前回のエントリに書いた通り、現在のポジションに着任後、テクニカルスタッフを募集した。人材を募集する側に立場を変えて、もう一つ日米の履歴書の書き方の大きな違いに気がついた。


 私の知る限り、手書きの英文履歴書というのはいまだかつて見たことがない(まあ、あの国には他人が読める字を書ける人間がほとんどいないような気もするが)


 ところが。


 今回、応募者30人中、ワードで作成した履歴書を送ってきたのは、たったの8人だったのである。


 一つには、東洋と西洋の文化の違いに起因するのかもしれない。かなり古くからタイプライターが普及していた欧米の表音文字文化に対し、2種類の表音文字と漢字という表意文字を組み合わせたわが国独自の表記法は、ワープロの変換機能が開発されるまでは手書きするしかなかった。更に言えば、わが国では書そのものが芸術であり、文字一つ一つに魂が込められていて、・・・などと理屈っぽいことをいちいち考えて書いている人は、いないだろうなぁ。


 履歴書のフォーマットなんて無料でいくらでもダウンロードできる時代に、手書きの履歴書を作成する理由はなんだろうか。


 まず、応募する側から考えてみる。


1. PC・プリンターがないから

 これはまあ、ある意味仕方がないといえる。いまどき、PC・プリンターがまったく使えない環境というのは考えにくいが、自前で持っておらず、大学やネットカフェに行ったり、人から借りたりするのが煩わしい人にとっては、手書きにする方が手っ取り早い。

 ただ、めんどくさがるのは構わないが、PC を扱う能力がないと思われるリスクはあると思う。


2. 自分の字に自信があるから

 8割がた勘違い。


3. ありのままの自分を見て欲しいから

 婚活じゃあるまいし。


4. あとでがっかりさせたくないから

 今がっかりさせてどうする。


5. 募集する側が手書きを好むであろうと予測するから

 真面目な話、手書きの履歴書が圧倒的に多いのは、おそらくはこの理由によるものと思われる。


 でも、ですね。言わせていただければ、もう、正直、読みづらい。この一言に尽きる。そりゃ、日ペンの美子ちゃんレベルなら、読んでて気持ちいいかもしれないが、評価としては減点されないだけの話。タイプされた履歴書より高得点をあげることはない。下手だから読まないということもないが、決してプラスには働かない。手間暇かけて手書きにする理由はどこにもない。



 募集する側は本当に手書きの履歴書を読みたいのだろうか。


 募集する側の理由も考えてみた。


1. 字の美しさも採用基準のひとつだから

 足切り基準に使えるなら、採用担当者にとってこれほど楽なことはないだろう。でも、だからといって字のきれいな人しか採用されない訳でもあるまい。私の周りにも、字は幼稚園児並みだが人柄もよく仕事のできる一流企業の社員もいれば、字に気を遣う暇があったら仕事しろ (-_-# と言いたくなる後輩もいる。

 大体、もしそんなことしていいなら、今回うちに手書きの履歴書を送ってきた人、ほぼ全員アウトである。


2. 字の書き方を見れば人となりがわかるから

 無理。そんなもんでわかるなら苦労しない。

「字は下手だけど一生懸命丁寧に書いている。仕事にも情熱を持って頑張るに違いない」

なんてことがあるのかもしれないが、採用側の理由が本当にこれだと皆が信じているなら、あんな殴り書きの履歴書を何通も読まされることにはならないと思う。


3. コクヨとの談合





 やっぱりよくわからない。メリットがどれもいまひとつしっくり来ない以上、やはり読みやすさ重視で、ワードが常識になってくれることを切に祈る。少なくとも、これを読んでうちに応募して下さる方、手書きの履歴書は一銭の得にもなりません。



 あ、もう一つ理由を思いついた。


4. 応募者の本気度を試す


 いっそ、「Publication List も含め、全て手書きにすること」と募集要項に記載してみるか <鬼
 
スポンサーサイト
  1. 2011/08/25(木) 11:07:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
  5. |はてなブックマーク - 履歴書を手書きにする理由を教えてほしい
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク

ついに父の威厳を見せる日がやってくる

 
 明日土曜日は長女の小学校の運動会。日米通算して6年連続で紅白対抗リレーの選手に選ばれるというイチロー並みの快挙を成し遂げた彼女は、当然気合十分な訳だが、我が家でもう一人、密かにこの日が来るのを待ち焦がれていたのが、この私。

 なぜか。

 日本の小学校の運動会には、保護者対抗リレーがあるのだ!



 保護者対抗リレー。なんという甘い響きだろう。子供の頃、友達のお父さんがヒーローになる姿を見て、

「いつか自分も」

と心に誓った人は少なくないはずである。小さい頃は鈍足だった私が、中学ではバスケ部、高校・大学では陸上部で練習に練習を積んで、選手としてはともかく、一般人としてはそれなりに足が速くなったのも、全てはこの日のためだといっても過言ではない。



 ちなみに、アメリカの小学校にはそもそも運動会がない。いや、もしかしたらやるところもあるのかもしれないが、少なくとも3月まで住んでいた地域周辺ではどこもやっていなかったし、ラボの連中に聞いてもおしなべて怪訝な顔をされたので、そう一般的な行事でないことは確かである。


 長女が週一回通っていたサンノゼの日本語補習校では毎年運動会を開催していたのだが、残念なことに保護者参加競技は綱引きのみ。日本語補習校とはいえ、アメリカ人のお父さんも多い訳で、あんなプロレスラーみたいな連中と一緒に綱引きしても、全然楽しくない。




 苦節11年。長女が生まれてから今日まで、この日が来るのをどれだけ待ち望んでいたことか。スパイクだって後生大事に取ってある。

「Jちゃんのお父さんの走った後、なんか穴開いてる~」

などと揶揄されようが、全然かまわない。私の辞書に「大人気おとなげ」などという言葉はない。









 そして、昨日。ついにそのプログラムの全容が明らかとなった。



 保護者参加競技:玉入れ



 転校させたろか。
 
  1. 2011/06/03(金) 12:15:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
  5. |はてなブックマーク - ついに父の威厳を見せる日がやってくる
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク

罪と罰

 
 前回は小田急線に文句を言ってみたが、実のところ電車通勤はそんなに悪くない。帰りは座れるので、本とかネット論文を読めるし、なにより反則切符を切られることはない。


 チャリだったんだから関係ないでしょ、とおっしゃる方もいるかもしれない。



 実は昨年10月、チャリで切符を切られた。Stanford 構内には、警察と同等の権限を持つ Campus Sheriff が巡回しており、当日は取締キャンペーン実施中。以前にも一時停止違反で捕まりそうなところ、危うく難を逃れた経験のあるポリ、その日は交差点に入るだいぶ前から、警察官数人と説教されているらしい学生さん達を発見。幸運を神に感謝しつつ、殊の外慎重に一時停止。左右確認の上道路を横断したところ、なぜか目の前に立ちはだかる年配の警察官。


ポリ:What’s up? (取り締まりしてるなんて全然気がつかなかったけど、いつも通りちゃんと止まったよ、というドヤ顔で)

警察:You should turn the light on. (甘いな、というドヤ顔で)


 違反事由は「夜間無灯火」。カリフォルニアでは、日没後30分以降は点灯義務があるそうな。まだ真っ暗じゃないのに。シクシク(;_;)

 受け取った切符を見ると、げ。$200。日本でも、自転車も軽車両だから違反すれば切符を切られてもおかしくない、という話を聞くが、実際に切られた人は聞いたことがない。話のネタにはもってこい、とか言ってる場合じゃない。

 よく聞くと、1か月以内に講習を受ければ罰金は免除されるとのこと。車の場合、講習を受けても保険料が上がらなくなるだけで罰金免除にはならないので、自転車の方が少し罪は軽いようだが、全然嬉しくない。




------------------

 さて、件の講習。


 隔週で行なわれる Bike Safety Class なるものに申し込み、当日行ってみると、まあいるわいるわ、Stanford の学生・職員が60-70人。他にすることないのか、Campus Sheriff (-_-##

 とはいえ、これをパスすると$200払わなくて済むので、参加者は真剣そのもの。・・・なのは私だけだった。



 形式としては、スライドを用いて一通り自転車運転に関わる交通ルールを説明した後、講師の警察官が様々な場面を想定した問題を出し、挙手して正しく答えれば、御褒美にライトや反射板、スナック菓子などがもらえる。賞品があるもんだから、まあ皆さん盛り上がる盛り上がる♪


場面設定:

Which was wrong?



・ストップサインの無い交差点。片側2車線。歩道に近い車線の車Aが交差点の前でいったん停止。

・歩道から遠い方の車線を走っていた車Bが交差点に近づくが、運転していた女性ドライバー、フロントガラスに蜘蛛を見つけ、硬直。右車線に停止している車がいるのに気づかず、そのまま停止せずに自分の車線を走行し、交差点に進入。

・直交する車線を、右から来た自転車。車Aが停止しているのを見て、そのまま速度を落とさずに交差点に進入。

結果:車Bと自転車が衝突。自転車に乗っていた学生は複雑骨折。



 ここで質問タイム。


警察官: Who was wrong?

男子学生: The Spider.

警察官: ・・・Good. Here you are.


 学生さん、ライト獲得。一瞬でも真面目に答えようとした自分に腹が立つ。



 大体、こんなまた受けたくなるような楽しい講習、さっぱり抑止力が働かないと思うのだが。
 
  1. 2011/05/31(火) 21:04:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. |はてなブックマーク - 罪と罰
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク

帰国して一番驚いたことで一句

 

日本では どうして伸びる ○○○○○
 



一時帰国の度に不思議に思っていたが、今回再確認。賛同者は多いと思うが、どうだろう。
 
  1. 2011/05/03(火) 23:37:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
  5. |はてなブックマーク - 帰国して一番驚いたことで一句
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク

九年一昔

 
カリフォルニアに住み始めて驚いたこと。

→会うとまず握手する。

日本に帰ってきて驚いたこと。

→誰も握手しない。



カリフォルニアに住み始めて驚いたこと。

→知らない人が挨拶してくる。

日本に帰ってきて驚いたこと。

→知らない人に挨拶すると警察に捕まるらしい。



カリフォルニアに住み始めて驚いたこと。

→中国人が多い。

日本に帰ってきて驚いたこと。

→中国人がいない。



カリフォルニアに住み始めて驚いたこと。

→スタバに Venti という聞き慣れないサイズがあった。

日本に帰ってきて驚いたこと。

→スタバに Short という聞き慣れないサイズがあった。



カリフォルニアに住み始めて驚いたこと。

→単位が無駄にでかい。 妻:老眼鏡10本セットで売ってたけど、誰が買うの?

日本に帰ってきて驚いたこと。

→単位が無闇に小さい。 妻:牛乳、自分で買ってきてくれる (-_-#



カリフォルニアに住み始めて驚いたこと。

→化粧している女性が少ない。悪くない。

日本に帰ってきて驚いたこと。

→生足・スカートの女性が多い。良いとは限らない。



カリフォルニアに住み始めて驚いたこと。

→ラボに御用聞きの業者さんが来ない。

日本に帰ってきて驚いたこと。

→廊下に御用聞きの業者さんが一日中立っている。



カリフォルニアに住み始めて驚いたこと。

→くしゃみする時、肩で口を抑える。

日本に帰ってきて驚いたこと。

→くしゃみする時、手で口を抑える。





あ、だから握手しないのか。
 
  1. 2011/05/03(火) 18:51:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
  5. |はてなブックマーク - 九年一昔
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク

ファッション

 
 一昨日、知り合いの先生に頼まれて、Stanford の Graduate School への進学を考えているという学生さんを案内した。

 大変意欲のある学生さんだったので、私にわかる範囲の情報を伝えて激励した。・・・はずだったが、いろいろ話しているうちに、独立する難しさとかラボ運営で予想される苦労とかの話になり、最後には、

「いろいろ大変でしょうけど、ジョブハンティング、頑張ってください」

 激励されてどうする。




 よその大学を訪れたときの楽しみの一つは、大学関連グッズ。アメリカの大学は、これがどこに行っても充実している。Stanford も例外ではない。上述の学生さんを連れて行った Stanford Bookstore は、本の売り場よりグッズの売り場の方が広いんじゃないかというくらいの充実度。マグカップやキーホルダー、文房具はもちろんだが、なにより凄いのはアパレル商品の品揃え。Tシャツ、ポロシャツ、パーカーから靴下、帽子、果てはベビーウェアに至るまで、ほぼ丸々1フロアを占めるという熱の入りよう。


 お土産としてだけでなく、普段着として「Stanford」印の服を着ている人もよく見かける。その辺のおばちゃんや子供が着ていることも珍しくない。これは Stanford に限った話ではない。Harvard や Yale のロゴつきTシャツを着ている人も結構いる。GAP やOld Navy と同じ感覚で、大学名がファッションになっている。


 日本はどうか。体育会の試合以外で「京都大学」とか「東京大学」と胸にでかでかと書かれたシャツを着てる人なんか見たことがない。「大学」という文字を入れないと意味がわからず、入れるとかっこ悪いという理由もあるかもしれないが、じゃあ「慶応」とか「早稲田」を見たことがあるかというと、うーむ、記憶にない。


 でも、大学グッズ好きな外国人を対象に、大学名入りアパレルを充実させるところがあっても良いような気がする。漢字そのものをデザインに使うことが、アメリカでもファッションとして認められつつあるし。


 例えば、この辺でも「愛」「友」はよく見かける。「禅」もわりとポピュラー。


 御存知の通り、変なのも多い。「大漁」とか「鮭」とか。そのものずばり、「変人」っていうのもあったぞ。「恋人」の間違いか?


 どうやら画数の多い漢字が好まれるらしいのだが、この辺になってくると↓ ギャグなのか間違いなのか、まったくもって判断に苦しむ。
http://ameblo.jp/aloha10mahalo/entry-10282329026.html



 先日見かけたのは、背中に一文字、


「崖」


 出典はなんとなくわかる。ちょうどこちらでも DVD も発売されたところだし。ポニョを漢字一文字で表せば「崖」だよね~♪ ・・・って、そんな訳あるかい(-_-;



 ま、これはちょっと欲しいような気もするな。自作しようか。私の場合、


「崖っぷち」


かな。


 ・・・笑えない(-_-)
 
  1. 2009/08/29(土) 05:02:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
  5. |はてなブックマーク - ファッション
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク

キャッシュオンリー

 
 数ある日米間の相違点の一つに、料金の支払い方がある。主に現金を使う日本に対し、アメリカではクレジットカードの使用頻度が異常に高い。数ドルの買い物でも平気でクレジットカードを使う。結果、

「持っていると安心する現金の額」

が桁違いに少なくなってしまったのは、決して私に限ったことではないと思う。日本にいた頃は、いかに貧乏とはいえ、四桁は持っていないとさすがに落ち着かなかった。が、今では数ドル、下手するとクオーター1枚しか持っていないことも珍しくない

 困るのは、「キャッシュオンリー」、つまり現金しか使えない場合がたまにあること。ちょっとした飲食店や土産物の屋台、有人の駐車場料金などがその例。今回の旅行中も、一回だけ肝を冷やした。


 アリゾナ州の Monument Valley を訪れた時のこと。National Park の年間パスを持っていた私たち。Monument Valley の肩書きが、National Park ではなく National Monument であることは知っていたが、数日前に訪れた別の National Monument が National Park の年間パスで入園料無料になったので、ここも無料だろうとたかをくくっていた。


 ゲートが近づいてくると、そこに大きな立て看が。

"$5.00 per person over 7-year-old. National Park Annual Passports are not acceptable."

 げ。ただじゃないのか。まあ、私よりは用意周到な妻がいるから大丈夫。

妻:さっき全員分Tシャツ買っちゃったから、あたし $10 しか持ってない


 ・・・。私は、というと、財布にはいつもどおり $1 のみ。10歳の長女を7歳と偽る訳にもいかない。現金を下ろそうにも、こんな砂漠のど真ん中。近場の ATM やキャッシュバックのできるグロッサリーストアまで何十マイルあるか見当もつかない。


次女:お金ないの?


 ある。あるんだが、人生、一言では答えることが難しい質問もあるのだ。


長女:ここ、キャッシュオンリー?


 たぶんそうだと思うが、とにかく聞いてみることにする。ダメなら戻るしかない。


ゲートのおばちゃん:カード? ダメダメ。キャッシュオンリーだよ。二人で $10 だね。


 ちゃんと長女を見てから判断したのはそちらですから。私は質問すらされてないですから。あ、私最近歳のせいで目が悪くなったので、立て看の字も正しく読めてなかったのかもしれません。英語も苦手ですし。


 無事通過。ごめんなさい。今度返す。      *もしかしたら、そもそも大人分だけ払えば良いのかもしれない

----------------------------------------------------


 天網恢恢疎にして漏らさず。8日間の旅行も残すところあと200マイルほどとなった Hwy 101 を走行中。ふとした気の緩みからか、真後ろにパトカーがいることに気づかないまま、前の車を追い越したところで、制限速度オーバーで御用(;_;)


 初チケットを切られ、楽しかった車内は重苦しい雰囲気に包まれた。長女も事の重大さを認識しているようでしばらく黙っていたが、やがて口を開いた。


長女:捕まったらどうなるの?


 罰金払わなきゃならないんだ。お金ないのに(;_;)


長女:(暗い声で)もしかして、キャッシュオンリー?


 問題はそこじゃない。
 
  1. 2009/08/08(土) 15:23:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
  5. |はてなブックマーク - キャッシュオンリー
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク

上には上がいる。それも果てしなく上が

 
 今日も今日とて、趣味の献血♪


 総コレステロール値が毎回 260 mg/dl を越えるこんなドロドロ血でも、何かお役に立てるのならという、なんと殊勝な心がけな訳はなく、ただでジュース飲み放題、クッキー・アイス食べ放題、Tシャツもくれるし映画の無料チケットももらえるのが狙い。御褒美がなきゃやらない

 妻の二度の出産で、いざというときの保存血液の重要さは身にしみているし、少しでもお返しが出来ればいいな、という気持ちは全然なく、献血の回数に応じてもらえる景品が狙い。景品がなきゃやらない



 おかしいな。今日は自分の闇の部分が隠しきれない。根っからの善人なのだが。




 今は日本にもあるのかもしれないが、こちらでの献血はポイント制になっている。1回全血献血すると100ポイント。ポイントがたまると様々な景品と交換してくれる。

 100ポイントとは太っ腹!と言いたいところだが、景品は100ポイント単位でしか設定されていない。大阪の屋台で

「お兄さん、300万円!」

と言われるのと同じノリである。
ナメんナヨ(-_-#


 ちなみに、今まで稼いだポイントは1100ポイント。目標のポロシャツまで、あと100ポイント! <買えよ自分




 さらに、以前にも書いたとおり、献血量が1ガロン(約 3.8 リットル)に達する度に、「Gallon Award」なるものがもらえる。ただのキーホルダーだが、なかなか重厚で、ちょっと嬉しい。一回の全血献血の採血量が1パイント(1/8 ガロン、約 473 ml)なので、8回でキーホルダーが1個もらえる。


 ふと壁にネームプレートがたくさん貼り付けられていることに気がついた。何かと思ってよく見ると、

“In Appreciation of our Multiple Gallon Donors”

 へぇー、じゃあ、あと何回か献血したら、私のネームプレートも♪ ・・・というのは甘かった。ネームプレートが貼られているのは16ガロンから。一番多いのは33ガロン!しかも10人も!!


 33ガロンって、8掛けで献血264回分。アメリカでは最大年6回まで献血できるが、それでも最低44年かかる計算になる。年間の最大献血量がアメリカの半分以下しか許容されていない日本だったら、90年以上。不可能である。


 半ば感心、半ば呆れて眺めていると、受付のおばちゃんが

“Would you like to put your name on it? Then, you can make the next appointment today. How about in September?”


 遠慮しときます。そんな大それたことを一瞬でも考えた私が莫迦でした。ごめんなさい。



 何で献血に来て謝ってるんだ >自分
 
  1. 2009/07/25(土) 05:07:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. |はてなブックマーク - 上には上がいる。それも果てしなく上が
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク

違う、そうじゃない

 
 ベイエリアは盆踊りの季節。


 この辺りはアジア系移民が多いせいで、Buddhist Temple がかなりある。日本の浄土真宗のお寺さんだけでも、 私が知っているだけで車で30分以内のところに5つ。で、この時期になると、毎週末どこかのお寺さんで Obon Festival が開かれる。

 子供の頃数回参加しただけで、渡米前はさほど興味もなかった盆踊りだが、ここ数年は夏になると毎週のように盆踊りのはしご(^o^) 今年も、先々週は San Jose、先週末はお隣 Mountain View の盆踊りを堪能してきた。


 アメリカの盆踊りと莫迦にしてはいけない。屋台ではとうもろこしやカキ氷が売られ、子供たちは1回10セント~50セントの射的や輪投げに昂じ、境内では植木市も催されている。さながら日本の縁日に近い感覚。特設ステージでは太鼓や民謡が披露され、夕方、締めの盆踊りでは、生バンドの演奏に合わせて櫓の周りを数百人が踊る


 もちろん日本人だけではない。日本人がクリスマスを祝う感覚と同じなのだろう。いろいろな国の人たちが入り混じっている。どこから手に入れたのか、参加者の半分近くは浴衣やはっぴ姿なのが驚き。我が家の娘たちも、祖父母に送ってもらった浴衣で参加。



 しかし。日本の伝統的風習を味わえるとはいえ、やはりここはアメリカ。違和感もたっぷり。踊りの列には露出度の高い服を着たボンッボンッボンッボンッキュッボンッのグラマーなおねーちゃんも相当数混じっている。違う。そうじゃない。肌を露にしない色気というものもあるんだ。


 ああ、もうっ! そこっ! 指先っ! 足の運び! あぁ、そんなに足上げちゃダメッ! 違ぁぁぁう!!


 はあはあ。ぜいぜい。


 落ち着け、自分。本当に変だと思っているのか それとも本当は嬉しいのか、胸に手を当ててよーく考えてみなさい。



 ふと見ると、腰をくねらせ踊り狂うダンス集団。やっぱり違ぁぁぁう!リオのカーニバルじゃないんだー!


 すると、そこで MC の声が。


「Next song is “Shiawase Samba”!」


 なんじゃそりゃ。
 
  1. 2009/07/22(水) 04:59:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
  5. |はてなブックマーク - 違う、そうじゃない
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク

キリギリスの国

 
 現在ボス休暇中。


 ラボミーティングの日程調整係を仰せつかっている関係上、休暇を取る前に今後のボスの日程を聞いておくことにしたのが先週。

 まず独立記念日をはさんで約一週間、旦那の両親及び親戚が一堂に介してキャンプに行く年中行事に参加するとのこと。更に7月後半は、カンファレンス&ついでの観光で2週間ちょっと留守にするらしい。


ボス:それから8月はサマーバケーションでしょ。


 え? 今おっしゃったキャンプや観光はサマーバケーションではないんですか(-o-)


ボス:もちろん別。 あ、それから9月はあたしの昔のボスの誕生パーティーがあるわ。


 ・・・それが何か? San Francisco にいるんですよね?


ボス:彼、今年60歳なのよ。で、それを祝って弟子たちがフランスで誕生会することにしたのよ。


 ・・・。


ボス:あたしは別に行きたくないんだけどねー、他の人たちがねー(^o^)


 嘘だ。絶対嘘だ。


ボス:10月はシカゴで学会でしょ。それから、・・・


 もういいです。わかりました。




 そもそも、ボスに限らずアメリカはホリディシーズン真っ最中。寝言ではない。通常この国のホリディシーズンは10月末から年末までということになっているが(それだけでも充分長いが)、6月半ばから8月一杯夏休みが続くこの国では、9月に働かなければ一年の後半でまともに働く時期はないのだ。10月に入れば街も大学もハロウィン一色。




 こんな国に負けちゃいけない。いろいろと。
 


ちなみにキリギリスも作ってみた
grasshopper
  1. 2009/07/08(水) 15:11:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. |はてなブックマーク - キリギリスの国
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。