今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

幸福の連鎖

 
 恐怖の査察も朝いちで終わり、ほっと一息ついていたところに、ボスが興奮して駆け込んできた。

"We got a money!"

 3月に申請したグラントが当たったとのこと。額は 450K なので、結構でかい。この人、ほんとに運が強い。

 アメリカはここ5年ほど、莫迦大統領のせいで研究予算が大幅に削られ、NIH などの公的グラントの競争率が恐ろしく上がっている。今年は1割を割っているのだとか。つまり、トップ10%レベルの研究でも、予算が下りない可能性があるのである。あおりを食って、プライベートなグラントの競争率も上がっている。

 昨年暮れから今年春にかけて、うちのボスは公的グラント2つ、私的グラント2つを申請した。結果は共に1勝1敗。勝ったのは共に、高い方。偉い!今日知らせが来たプライベートの方は、私のメインプロジェクトなので、給料が上がるかどうかはともかく(交渉予定)、とりあえずしばらくクビになることはなさそう。

 今週は、まず月曜日に、ポスドクGが大学の internal fellowship を獲得した。昨日はポスドクAが、いままでなかなか上手くいかなかった実験を成功させた。皆で、

"This is a happy week!"

と言っていた矢先である。

 良いことは続けて訪れる、というのは、前にも経験している。渡米前、妻が TV チャンピオンのプリン王選手権に出場し、あれよあれよという間に優勝してしまった。賞金50万をゲットした、まさにその週、私のところに、fellowship 受賞の知らせが届いたのである。

 ま、あれは良し悪しだったかも。せっかく fellowship 当たったのに、教授やラボの後輩までが、

「いや、プリンチャンピオンの方が凄いでしょ

 ・・・だーれも褒めてくれない(-_-#


 
 グラント受賞ということで、ラボ皆でアイスクリームケーキでお祝い。ボスが、

"Seems like we got a lucky break"

 なんか重要な実験でもしましょうか?

"Submit the paper"

 ああ、そうですね。今 revise 中の奴、今日中に再投稿しちゃいましょう。

"And your next paper, too"

 ・・・いや、まだ書き始めたばっかりじゃん。それは無理。

                               063006
スポンサーサイト
  1. 2006/07/02(日) 11:41:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |はてなブックマーク - 幸福の連鎖
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。