今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

子の才能・親の苦悩

 
 まずは親莫迦日記から。


 先月行なわれた、上の娘の日本語学校の運動会。頭使わないことなら何でも得意な彼女は、徒競走(40m)一等賞。紅白選抜リレーの1年生代表にも選ばれており、しかも第一走者。バトン持って走るのは初めてだし、少しは緊張するかな?と思って見ていたら、親の心配をよそに、堂々のぶっちぎり。トップで、第二走者にバトンを渡していた。


 お父さん、感動 (;o;)


 この娘、現地校でも日本語学校でも、背は前から2、3番目と小さいが、もともと動きは素早い(隣でリレーを見ていたどこかのお母さん達が「あの子、チョコマカしてて早いわね」と言っていた)。特に、現地校では、さすがアメリカ、他の子が大きいこともあって、みんなの足元をすり抜けて動き回っているような感じで(現地校のクラスでも女子では一番足が速いらしい。一人だけ勝てない男の子がいる、と言っていた)、どうしてもゴキブリをイメージしてしまう。


(自分の娘を非人間系に例えるの、やめてくれる? by 妻)


 この間、下の娘がもの凄い勢いでハイハイするのを見て、

王蟲みたい

 と言ったら、怒られた。

 (当たり前でしょ (-_-# 実在生物ですらないじゃん by 妻)



 閑話休題。


 前にも書いたが、足が速いのは、妻の家系から来るものと思われる。もし本当に才能があるのなら、伸ばしてやりたいと思うのだが、さて、その判断は非常に難しい。


 我が家では、基本的に、本人がやりたいことは、家計の許す範囲でなんでもやらせてみて、その後続けるかどうかは本人の判断を尊重する、という方針である。アメリカに来てからいろいろなことにチャレンジしているが、

スイミング・・・5歳でクロールも平泳ぎも背泳ぎも25m泳げるようになった。明らかに妻の血を引いている(私はほとんど泳げない)

ジム・・・今一番頑張っている。鉄棒もトランポリンも上手。私がいまだにできない側転も、きれいにできる。明らかに妻の血。

スケート・・・まだ数回しか練習していないので、決して美しくは滑れないが、既にお父さん並。妻の血。

絵・・・ダイナミックな絵を描いている。妻の絵は知らないが、私にこの手の芸術の才能はない。

ピアノ・・・苦手。本番に強い彼女は、半年毎の発表会は見事に乗り切っているが、数日練習をさぼると、あっという間に全部忘れている。ピアノが弾ける母の血ではない。


 いくら自分が選んだとはいえ、娘は日曜日以外スケジュールがタイトになっており、そろそろ、何に絞るか考えないと、娘の体力も我が家の家計も持たない。


 才能の見極め。簡単ではない。


追伸 こうして書くと、この娘、父の血は受け継いでいないかのようにみえる (;_;) その前に、父の才能って・・・・?

(大丈夫。とめどなく、際限なくしゃべるのは、間違いなく父譲り by 妻)

                               060406
スポンサーサイト
  1. 2006/07/15(土) 18:44:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |はてなブックマーク - 子の才能・親の苦悩
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。