FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

比べてみよう1

 
 ふと思い立って、日本に居たときと、アメリカに来てからの家計簿を比較してみた。


 なんでそんな暇なことをやっているか、というと、お察しの通り、現実逃避である。

白ポリ:明日まで論文の revise を仕上げるんだろ。

黒ポリ:だいじょーぶやって。まだ締切まで間があるし。

白ポリ:ダメだって。ボスが discussion するって言ってただろ。

黒ポリ:心配あらへん。ボスも忘れてるって


 ・・・いや、それは困る。


 閑話休題。


 家計簿の比較であるが、ちょっと tricky である。日本に居たときは、科技庁のプロジェクトから給料が支払われていたので、公務員同様、税金も保険も天引きだった。ボーナスはなかったけど(まだ人生一度もボーナスをもらったことがない)。


 こっちでは、昨年まで fellowship だったので、日米間の協定により、連邦税が免除されていた。


 ということで、渡米直前の2001年と、昨年2005年の月平均支出を、今日の為替($1=約 113 円)で計算してみると、貯蓄・生保をさっぴくと(もちろん日本の分から)ほぼ同じであった。つまり、日本での手取り(貯蓄・保険分除く)と、こっちの免税された手取りが大体一緒だったことになる。


 比較するのにちょうど良い。(こっちでは貯蓄などする余裕は無いという事実には目をつぶることにする)


 まず、食費。以前、日記で「アメリカの方が安い」と書いたが、あれあれ、ほぼ同額。日本食スーパーに行き過ぎかも。食費の中で、お茶・お菓子代、というのが50%減になっているのは、TVチャンピオン初代プリン王の妻の口に合うプリンが、アメリカには少ないからと思われる。


 よかった (^o^)


 住居費。諸悪の根源である。日本のときの50%増。これはきつい。こっちでは、総支出の33%を超える(税金が引かれ始めた今年に入ってからは総支出の40%近い)。・・・ま、部屋の広さも50%増だけど。


 次は、育児・教育費。




白ポリ:論文は?


 ・・・はい。やります。(明日に続く)

                               052506
スポンサーサイト



  1. 2006/09/02(土) 16:40:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. |はてなブックマーク - 比べてみよう1
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク