FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

アメリカの日常・日本の非日常

 
 金曜日ともなると、研究室の雰囲気もなんとなくリラックスしてくる。今晩行く映画の話やら、週末の旅行の予定やら、だらだらしゃべっているうちに、実験の時間が足りなくなって

「焦っても仕方ないし、来週、来週」

という人も多い。


 ・・・ま、うちのラボの場合、週の初めは休みボケしてるし、週の半ばは中だるみしている。


 仕事しなくて大丈夫?



 ポスドク A が、30 分おきに人を呼びつけて、写真をみせてくれる。オーストラリアに旅行中の彼女が、30 分おきにデジカメで撮った写真を送ってくるらしい。

"Koala is so cute!!"

 わかったから、仕事しろ (-_-#


 ポスドク A はアメリカ人だが、やることが典型的なアメリカ人である。たまに彼女がラボに来ると、挨拶代わりに延々とキスし合っている。・・・対応に困るから、やめてほしい。


 ここまでする人はあまりいないかもしれないが、いつになっても慣れないアメリカの風習は、他にもある。


 Hug である。


 挨拶代わりに、肌を触れ合うのは、日本人の理解の範囲外の風習だと思う。お辞儀する時は離れてるし。握手ですら最近ようやく慣れてきたところである。


 2 年程前、私が 1 年間 supervise していた学部生の女の子が、ラボの送別会後、極々自然に hug してきた時には、かなり気恥ずかしかった記憶がある。


 でも、7 歳の娘は、普通に友達と hug している。もはや立派なアメリカ人である。




 そんなことを考えていると、今度はポスドク G が 2 歳の子供自慢を始めた。自分の子供を他人に褒めまくるのも、日本には無い風習である。

"My daughter was so smart!"

 ・・・わかったから、仕事しろ (-_-##

                             052006
スポンサーサイト



  1. 2006/09/30(土) 17:13:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. |はてなブックマーク - アメリカの日常・日本の非日常
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク