FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

いい子

 学会発表には、スライドによる口演とポスター発表の2つがある。今回、私はポスター発表。自分の最新の研究内容を縦 1 m 横 1.5 m 程度のポスターにまとめ、各自に与えられたスペースに展示し、そこを訪れる人に説明する。
 
 今回参加したのは、参加者3万人を超える巨大学会。発表演題数も軽く2万を超えるため、与えられる発表時間は限られており、ポスターは午前・午後で張り替えられる。半日のセッション中、各自1時間のコアタイムがあり、その時間は基本的に自分のポスターの前に立っていなければならない。
 
 昔は英語で質問されるのが嫌で、人が集まってきたら、
 
私は発表者ではなく、ただの通りすがりに過ぎませんよ
 
というふりをして、いつでも逃げられる準備をしていたのだが、初めてこの学会に参加した8年前は、さすがにちょっと悲しかった。まだこの分野で無名だったこともあってか、コアタイム中に来てくれた人はたった一人。
"Excuse me"
と言われて、お、質問か?と身構えると、どうやら隣のポスターを見に来たらしく、邪魔だからどいて、と言わんばかり。絶対どかない(-_-#
 
 最近は慣れてきて、ポスターを眺めている人に
「質問があったらなんでも聞いてね」
くらいは言える余裕も出てきた。今回は、来てくれた1人に説明し始めた途端、わらわらと大勢人が集まってきたりして、結構快感 :-)
 
 とあるポスターを見に行ったとき、発表者に説明を頼んだら、
 
"Which would you like, a short tour or a long tour?"
  
 かっこいい。こんなことを言ってみたいものだ。
 
 
 ポスターを展示している時間のうち、コアタイム以外は必ずしもその場にいなくても良いのだが、うちのボスは、
「学会発表ではフィードバックが重要なので、ポスターセッション中はずっとその場にいること」
というポリシーを持っている。もし同時間帯に発表される興味深いポスターがあったら、ラボの誰かに行かせれば良いという。一理あるので、私はその方針に従っているが、隣で発表していた同僚のポスドク A は、興味のあるポスターは自分で見に行きたいからと言って、ちょくちょく持ち場を離れている。
 実際、同時間帯には似たような研究内容の発表が多いので、時々、
「あっちで今発表しているポスター見た?面白いぞ」
と言われることも多い。その都度、半分冗談で、
 
私:別に悪いことした訳じゃないんだけど、うちのボス、ここにずっと立ってろ、って言うんです。
 
と答えておくのだが、今回おせっかいな誰かがそれをボスに言ったらしい。発表の後、
 
ボス:なんで他のポスターを見に行かせてやらないんだ、って言われちゃったわよ。
 
 ・・・もう、余計なこと告げ口しないで欲しい(-_-#
 
 で、なんと言い返したんですか?
 
ボス:I said you are a good boy and A is a bad boy.
 
 
 うーむ。やっぱり小学生みたいでヤダ。次回は言いつけに背いてやる。
スポンサーサイト



  1. 2006/10/21(土) 04:59:54|
  2. 日々是研究 ―ポスドク研究者の日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |はてなブックマーク - いい子
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク