FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

適応

 
 24、25日は2日続けてクリスマスパーティー。漫画家のマコさん、UCSF の友人の I さんのケーキを堪能♪ 御馳走様でした m(_ _)m


 アメリカでは、例え由緒正しそうな高級ケーキ屋でも、日本のコンビニレベルのケーキすら探すのは難しい。グロッサリーストアには、一体何が入っているのか、作った人を小一時間問い詰めたくなるような、得体の知れないスイーツしか置いていない


 普段ラボの連中が喜んで食べる、頭をガツンと殴られるような甘さのアメリカンなケーキに辟易している私にとって、マコさんや I さんのケーキは、超高級洋菓子店のそれに等しい。


 美味しいだけではない。マコさんのケーキは、御本人がおっしゃるところの「超簡単レシピ」。シュークリームなんて、まさか電子レンジで作れるとは思いもしなかった。I さんのケーキは、ホールのケーキ一つ作るのに小麦粉50グラムしか使わない、超ローカーボケーキ。一工夫も二工夫もされている。




 ところで、何を隠そう(^o^)、うちの妻はTVチャンピオン初代プリン王。それを聞いた人は、十中八九、


「プリンチャンピオンの作るプリン、食べてみたいなあ」


とおっしゃるが、妻の場合、チャンピオンはチャンピオンでも、作る方ではなく食べる方。利き酒ならぬ、利きプリンのチャンピオンである。



 アメリカに来て、そもそも食べ比べるほどプリンが存在しないことを知った妻は、当初不平たらたらだった。いつしか時は過ぎ、背に腹は替えられなくなった妻は、いつの間にか自分でいろいろ作るようになった。最初はプリン。クッキーやアップルパイも、その辺で売っているものより100倍美味しく作れるようになった(その辺で売ってるものがマズすぎる)。最近は、マコさんに触発されて、シュークリームも作る。


 妻は、日本にいたときはお菓子など一度も作ったことがなかった。作らなくても美味しいものがいくらでも手に入ったから。でも、ここにはそれがない。そういう状況においても、人間ちゃんと適応するのである。





 私の現在の研究対象はマウスの適応性運動学習。マウスは外界の変化に応じて、非常に短時間で運動出力を変化させることができる。


 昔実験で扱っていた大腸菌。酸素があれば酸素呼吸をするが、酸素がない嫌気条件下なら、酸素を使わないシステムに切り替え、生育・増殖する。



 ・・・なんか非常に失礼なことを書いているような気がしてきた。妻はともかく、マコさんや I さんは、仮に日本にいたとしてもいろいろ工夫してたんじゃないだろうか(^_^; ましてや、ネズミだの大腸菌だの、一体何に例えているんだか(^_^;;



 えーと、私が言いたかったのは、

一念岩をも通す。 ・・・ちと違うか?

窮鼠猫を噛む。 ・・・やっぱりネズミかい(-_-;

窮すれば通ず。 ・・・これかな(^o^)



 関係者の皆様、大変失礼致しました m(_ _)m
 
スポンサーサイト



  1. 2006/12/27(水) 18:24:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
  5. |はてなブックマーク - 適応
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク