FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

あらぬ疑い

 
 昨年末から、日本ではノロウィルス大流行というニュースが巷を賑わせている。かくいう私も、ウィルス研出身。ウィルスについてのうんちくでも垂れてみよう。


 ・・・垂れるほど知識がない(-_-;



 大体、ウィルス研という名前が非常によろしくない。ウィ研で実際にウィルスを研究対象としていたラボは、当時あった10以上のラボのうち、せいぜい3つか4つ。うちのラボなんか、ベクターなどの手段として用いるほかは、ウィルスとは何の関係もなかった。

 当時はちょうど日本でもエイズが問題になり始めた頃。折悪しくも、O 阪大学(<伏字の意味なし)のエイズを研究しているラボの大学院生が、実際に HIV ポジティブになったというニュースがあり、私がウィルス研に入ったことを知った親類や知人から、実家に

「大丈夫?」

という電話が何本かあったらしい。
世間一般には、ウィルス「研」はウィルス「圏」とでも思われていたのだろうか。迷惑な話である。実験材料がそんなふうにだだ漏れだったら、えらいことになる。




 ついでに、ちょうどその当時、地下鉄サリン事件を初めとする、一連のオウム真理教関連事件があった。オウムの幹部の一人で、死刑囚となった遠藤なんちゃらはウィルス研出身。同じラボだった人の話では、ウィルス研在籍中から、突然インドに修行に行くなど、怪しげな行動が多かったらしい。


 で、当然実家には、

「大丈夫?」

という電話が何本かあったらしい。
世間一般には、ウィルス研はオウムの養成機関とでも思われていたのだろうか。迷惑な話である。



 ちなみに、件の O 阪大学の大学院生、実はプライベートでエイズに感染していたとかいないとか(^_^; 最近とみに評判の悪い O 阪大学だが、さすがに学生のプライベートでのエイズ感染まで責任持てないだろうな。

スポンサーサイト



  1. 2007/01/10(水) 06:32:59|
  2. 研究者として
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. |はてなブックマーク - あらぬ疑い
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク