FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

需要と供給

 先日仕事の帰りに、友人に連れられて、久しぶりに Costco に行った。我が家はメンバーになっていないので、誰かに連れて行ってもらわないと中に入れない。
 相変わらずアメリカらしい、全てが無駄にでかいスーパーにあらためて感心したが、実は一つ確かめたいことがあった。5年半前インタビューに来たとき、ボスに初めて Costco に連れて行ってもらって、「こんなもの売ってるんだ」とあきれたもの。まだ売ってるんだろうか?
 
 あった♪
 
 10 Reading glasses、つまり、老眼鏡「10個」セット。
 
 同じ老眼鏡が10個。一体誰が買うんだろう、と不思議に思ったものだが、まだ売っているところを見ると、需要があるらしい。
 
 
 一体誰が買うんだろう?と思うことは、他にもよくある。とあるスーパーの一画で「セール」の表示。見れば、日本のキリンビール一番搾り12本入り1ケースが $5.99 の大安売り。その隣には、同じ一番搾り24本入り1ケースが $13.99 で堂々と売られている。
 
 24本入り、売れる訳ないやん(-_-)
  
 ところが、黙ってみていると、買う人がいるのである。それも一人じゃなく、何人も。
  
 
 私も、かりにも研究者の端くれ(^_^)、ここでは終わらない。なぜこの状況で24本入りを買う人がいるのか、仮説を立ててみた。
 
1. 実は1本の容量が微妙に違う >24本入りの方がわずかに多い?
2. 実は製造所が違う >製造工場によって味が異なる?
3. 実は成分が違う >24本入りは麦多め?
4. 実は24本入りの方には当たりが入っている >当たればもう1ケースなら買うかも。
5. 実は子供の工作の宿題のために大きい方の箱が欲しい >どうしてもビールの箱でしか作れないものがある?
6. 実はアメリカ人は計算が出来ない。
 
 さあ、どれだ! (検証はそのうち暇なときにやります)
スポンサーサイト



  1. 2007/02/14(水) 05:42:06|
  2. 我愛加州 ―日米文化の常識・非常識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
  5. |はてなブックマーク - 需要と供給
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク