FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

丸いものでも見ようで四角

 
 隣接するスタンフォード病院の上空を、今日もヘリコプターが飛んでいる。
 
 
 渡米当初は、えらく頻繁に来るヘリの爆音を聞く度に、うるっさいなぁと思っていた。ヘリの音を間近で聞くのは、学生時代、中核派がバリケード張ってたときか、革マル派が放火したときくらいなもんだったし <今から考えると、この時代にしてはとんでもない大学だったな、あそこは(-_-)


 ここの上空を飛ぶヘリの目的は、もちろんそんな物騒なものではない。「命の飛行 (Life flight)」と名づけられたヘリは、緊急事態の重傷患者や、早急な輸送が必要な移殖用の臓器を運んでいる。その爆音は「天使の羽ばたき (Angel's fluttering)」と呼ばれているのだと、友人が教えてくれた。


 それからというもの、ヘリの爆音が聞こえてくると、うるさいどころかハッピーな気持ちになる。この爆音が、また一つ命を救おうとしている合図なのだ、と。




 こんな風に、全く同じものを見たり聞いたりしても、それを脳が認識する過程で、様々なフィルターを通り、いろいろな付帯条件が加味されて、状況に応じて違った結論が得られる。伝言ゲームみたいなものである。t-mac さんもここで同じようなことをおっしゃっている。こういう現象も、究極的には今自分がやっている研究につながっていく。



妻:あー、わかるわかる。日本にいた頃は、ホールのケーキなんて一人じゃ絶対食べられないと思ったけど、今なら食べられるもんね。同じものなのに不思議だよね~。


 ・・・あなたがブログで「毎日」紹介しているスイーツが、私の口にほとんど入らないのは、そういう理由だった訳ね(-_-#
 
スポンサーサイト



  1. 2007/03/03(土) 07:21:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. |はてなブックマーク - 丸いものでも見ようで四角
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク