FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

自転車のある生活

 
 ポリは、毎日大学まで自転車で通っている。


 理由はいくつかある。

1. 乗り物の中でチャリが一番好き。実際、高校以来、自転車以外で通勤・通学したことがない。京都はともかく、東京に住んでいた2年間も自転車で通勤できたのは、ラッキーだったが。


2. 娘を学校に送るのに、車を使いたくない。当然のことながら、アメリカではほとんどの親が車で送り迎えをするので、朝は大混雑。うちは学校まで自転車で5分だし、彼女は4歳で既に補助輪無しで自転車に乗っていたので、二人で自転車で通学するのは結構楽しい。


3. 貧乏なので車を2台持てない。前回も書いたとおり、買い物に車が必須なので、平日は基本的に、車は妻用である。


4. これが一番大きな理由だが、この辺りはチャリダーにとって天国のような場所である。我が家から大学までおよそ6マイルほどあるが、ほぼ全行程 "Bike lane" というものがあり、車に邪魔されず、快適に走れる。



 前回も書いたが、車社会といわれるアメリカ、実は交通弱者にとても優しい。「日本の北京」と呼ばれるほど自転車の多かった京都の方が、よほどチャリダーにとって大変だった。


 信号もほとんどなく、車を気にせず走れる自転車往復1時間強。この時間が、私にとって、いろいろ研究に思いを馳せる良い時間になっている。将来、もしノーベル賞を取れたら、そのアイデアはこの自転車通勤中に生まれたものになると思う。


 ・・・でも、時々ある、car lane より広い bike lane。あれはちょっと無駄だと思うが。

                              061306
スポンサーサイト



  1. 2007/05/16(水) 04:26:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. |はてなブックマーク - 自転車のある生活
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク