FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

旅の思い出 -喜劇編-

 
 アメリカ National Park の旅も、昨年のグランドキャニオンで4回目。どれをとっても、いろいろな意味で心に残る旅行だった。



 3年前の夏、Yellowstone に向かう途中、Grand Teton National Park を訪れた。


 ここで泊まったのが、丸太を組んで作ったような、山小屋風のロッジ。元々テントだのシュラフだのキャンプ系が好きな私は一目で気に入ったのだが、ちゃんとしたホテルが好きな妻は、御機嫌斜め。チェックインカウンターでは、

「この辺は熊が多いので、絶対に車に食べ物を置きっぱなしにしないように」

と、えらくしつこく言われる。・・・何も、「熊に破壊された車の写真」まで見せてくれなくてもいいんだけど。



 荷物を部屋に運び込む。部屋の四隅のうちの3つにベッドが置いてある、変わった配置。


ポリ:ほんとに山小屋やな(^_^) 壁にすき間あいてるし。


娘:おとーさーん、黒いおっきい虫があたしのベッドの下に入っていったー!


 楽しげな二人に対し、


妻:車に残さなくても、部屋に食べ物があったら、熊が部屋に入ってくるんじゃ・・・(;_;) 窓ガラス割られたらどうしよう(;_;)


 お、さすがスーパー悲観主義者。発想がだんだんあり得ないほどネガティブになっていく。


妻:もし熊が入ってきたら、誰が最初に食べられるだろう(-_-) いつもお菓子食べてるから、この子が一番美味しいかな・・・


娘:おとーさーん、お母さんの方が甘いものばっかり食べてるくせに、あたしの方が美味しいって言ったー


 やめろっちゅうねん(-_-#





 さて、真夜中。妻が突然起きてきて、


妻:ねえねえ、やっぱり熊来てるよ~(;_;) あたしのベッドの横の壁をたたいてる~(;_;) こっちのベッドで寝ていい?


 外からは雨音が聞こえてきたので、多分正体はそれ。


 それよりも、なんか部屋の中がうるさい。


 パタパタパタ。


 ふと天井を見上げると、なんか黒い物が2つ、円を描くようにパタパタ飛んでいる。


 なんと、コウモリさん(^_^)


 幸い、妻は熊(?)に気を取られてまったく気がついていない。一瞬悪魔が心をよぎったが、夜中にパニックを起こされても困るので、黙っておいた。




 次の朝、ふと思い出して、娘に聞いてみた。


ポリ:昨日、黒いおっきい虫がいた、って言ってたけど、どれくらいの大きさだった?


娘:これくらい! (両手で大きな円を作ってみせる)


 ・・・コウモリを目撃してた訳ね。そんなのが自分のベッドの下にいることを知ってて、平気で寝てたんかい。あんた、度胸あるな。

                               081606
スポンサーサイト



  1. 2007/06/17(日) 17:58:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. |はてなブックマーク - 旅の思い出 -喜劇編-
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク