FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

るつぼ

 すったもんだの挙句、実験を手伝ってもらっている学部生のPに、突然、
"Akira-san,"
と呼ばれた。日本人の知り合いでもいるの?
 
学生P:I have been in Tokyo for 3 years.
 
 なんと、幼い頃3年間東京に住んでいたらしい。アメリカ生まれだよね?
 
学生P:No. I was born in Brazil.
 
 え(-o-) よくよく聞けば、お父さんもお母さんもブラジル人とのこと。てっきりアメリカ人だとばかり思っていた。
 
 
 これにより、うちのラボには両親ともアメリカ人という人間が皆無であることが判明。男女の割合が異常に偏っているのに対し、遺伝的背景は妙にバラエティに富んでいる。
 
 ボスはお母さんがポルトガル人。
 ラボマネージャーはウルグアイ出身。
 ポスドクRはフィリピン人。ポスドクGと大学院生Cは中国人。ポスドクSは韓国人。大学院生Mは両親とも台湾人。9月から新たに加入する予定の大学院生Bはマレーシア出身。
 
 日本にいたら、親がどちらかでも日本人じゃない人を探すのが大変である。三代遡っても難しいだろう。さすが、移民の国。
 
 
妻:それだけいろいろな国の人がいて、変な英語しかしゃべれない人間がなんであんただけなの?
 
 
 世の中、不公平だと思う。
スポンサーサイト



  1. 2007/08/04(土) 04:38:36|
  2. 日々亦研究 ―ポスドク研究者の悲哀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. |はてなブックマーク - るつぼ
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク