FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

意図

 
 スタンフォードのポスドクメーリングリストで、行動心理学実験の被験者募集のお知らせを見つけたので、参加してきた。もちろん目当ては$10の謝礼(^o^)


 英語のネイティブスピーカーでないことは一応知らせたのだが、

「3年以上アメリカに住んでいるなら大丈夫」

と言われた。・・・5年近く住んでいるとは思えない英語力なのだが、まあ先方がいいというのだから、いいことにしよう。



 指定された建物のロビーに行ってみると、他にも貧乏そうな学生・ポスドクが3人。まず担当者から説明を受ける。被験者は、割り当てられた個別ブースで、

モニター上に現れる単語パズルを解く

ヘッドフォンで音楽を3曲聴き、各曲について、どれだけ楽しめたかを評価する

全員一緒に別室でビデオを観て、ブースに戻り、感想を述べる

再びモニター上に現れる単語パズルを解く


 この時点では、被験者に先入観を与えないために、実験の意図は知らされていない。


 単語パズルは ’sentence unscrambling task’ と呼ばれるもので、今回の場合、提示された5つの単語のうち4つを使って、文法的に正しい文を作る。文法的に正しければ複数回答もOKだが、必ず4語文にしなければならない。ただの実験だと思っていたのに、ほとんど英検やんけ(-_-# 計40-50問はあっただろうか。なんか、やたらと妙な形容詞・名詞が多い。


 音楽は3曲。有名なクラシック、素人が弾いているようなピアノ、そしてちょっと変わった現代風の曲。ビデオは、営巣地へ向かう皇帝ペンギンの旅を描いたドキュメンタリー。




 実験終了後、更にいくつかの質問に答えさせられた。


Q.このテストの目的は何だと思うか?

-音楽やビデオから被験者が感じたリラックスの程度が単語パズルの成績に与える影響について、かな?


Q.あなた自身、どのような結果が予想されるか?

-リラックスしたと感じれば感じるほど、単語パズルの成績は良くなるのでは?




 帰り際、今回の実験の目的を記したものを渡された。・・・私の予想と全然違うし(;_;)

「単語パズル中に出てくる、贅沢・豪華さに関連するような言葉が、その後の意思決定、評価に与える影響について」

 簡単に言えば、サブリミナル効果。単語パズル中に、贅沢を表すような言葉を繰り返し提示した場合、豪華絢爛・高尚な音楽やビデオへの評価が無意識のうちに高くなるという仮説の検証とのこと。道理で、単語パズルに意味もなく gorgeous とか luxury とか prestige とかがばんばん出てきた訳だ。

 パズルの成績なんてどうでもいいんだ(-_-) というか、パズルは正解して当然ということか(;_;) 結構難しかったのに <ダメじゃん





 それにしても、ドキュメンタリービデオで、途中延々と観せられた皇帝ペンギンの交尾シーン。・・・なにせ皇帝ペンギン、サイズが人間並みにでかいし、ペンギンって、他の鳥と違って立ち姿が人間っぽいので、気分はほとんどペンギンアダルトビデオ(^_^) ふと見ると、他の3人も固まってた(^_^;
 
スポンサーサイト



  1. 2007/09/01(土) 04:25:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
  5. |はてなブックマーク - 意図
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク