FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

遍歴

 考えてみると、何を隠そう、高校入学以来21年間で、現在のつれあいが6代目。

 最初の子とは中学生のとき付き合い始めたが、一緒に通学するようになったのは高校に入ってから。3年間毎日のように登下校し、ついには京都にまで連れて行ったが、大学3年のときに、当時アルバイトしていた都ホテルの近くで、どこの誰ともわからない馬の骨に奪われてしまった。
 とはいえ、最後の1年はこちらも二股をかけていた。大学2年のときに出会ったのは、足が速くスポーティーで、世間のことを何一つ知らない色白美人。二人で北海道を11日間旅して回ったこともあった。少しずつ少しずつ、自分好みに変えていき、さあこれから、という大学4年の夏。陸上の七大学対抗戦に出場中に、どこかへ行ってしまった。八方手を尽くして探し回ったが、結局見つからなかった。
 それから少しして、寂しさに耐え切れずに、友人から半ば奪うようにして付き合い始めたのが3代目。この子もスポーツ系だったが、なぜか事故に遭いやすく、雨の中、一緒に帰る途中に後ろから原チャリに追突され、道路に投げ出されたときは共に打撲程度で済んだものの、博士課程に入ってすぐ、帰宅途中に川端三条でタクシーにはねられ、帰らぬ人となった。
 4代目は一転して庶民的な奴。こいつの前では変にかっこつけることもせず、気楽に付き合えたので、大学院卒業後、理研に移ったときも連れて行ったが、2年後再び京都に戻る際、理研に居場所を見つけていたこの子をそこから引き離すことは出来なかった。
 ポスドクとして舞い戻った京都では、ちょっとカラーは違うが、また庶民的な奴を見つけた。私だけでなく当時1歳の娘ともフィーリングが合い、一緒に保育園に通ったりもした。さすがにアメリカ行きにまで無理に付き合わせることはできなかったが、今でも京都で楽しく暮らしていると聞いている。

 そして今。こういう骨太なタイプは初めてだったので、うまく付き合えるかどうか初めは不安だったが、なんだかんだ言いつつ、もう5年。日々1時間を超えるハードな運動のせいで具合が悪くなることも多々あるが、今やお互いに相手のことを熟知しているので、直すのもそれほど難しくはない。
 
 
 とまあ、これまで私と付き合ってくれた自転車たちを紹介してみた訳だが(^^)、こうしてみると皆それぞれに思い出深い。お付き合いした年数はそれぞれ、
 
初代(クロスバイク)・・・6年(中学時代も含めると9年)
2代目(スポルティーフ、セミオーダーメイド)・・・2年
3代目(ロードバイク)・・・3年
4代目(シティサイクル)・・・4年
5代目(シティサイクル)・・・2年半
6代目(マウンテンバイク)・・・5年
 
 幸運なことに(他人に言わせると信じられないことに)、今までずっと、通学・通勤は自転車。車どころか、バスも電車も使わずに済んでいる。中学生のときは徒歩だし。小学校も徒歩、幼稚園は、・・・あ(-o-)
 
 そういえば、幼稚園のときはスクールバスだった(-_-)
 
 「通勤・通学に車もバスも電車も使ったことない」のが自慢だったのに。二度と自慢できない。なんか、ものすごく悔しい。<他に自慢することはないのか
スポンサーサイト



  1. 2007/09/29(土) 05:25:32|
  2. 若気の至り ―蘇る黒歴史の数々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
  5. |はてなブックマーク - 遍歴
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク