FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

運転免許

 
 先日 Stanford に来たばかりの日本人の方に、生活のセットアップについて話しているうちに、思い出したことがある。

 この国、運転免許取るのが簡単過ぎ(-_-)



 「この国」といいつつ、実際のところ他の州は知らないのだが、ここカリフォルニアでは、$27払って(5年前は$12だった)筆記試験を受け、20分程度の技能試験で合格すれば終わり。

 筆記試験は36問の三択問題。30問以上正解で合格。かつて「竹下景子の再来」とまで言われた私にとっては、この程度の三択問題などほんの朝飯前である(^o^) 技能試験だって、縦列駐車も方向転換もない。

 日本では車を持っておらず、ペーパードライバーだった私が、なんの苦も無く免許を取ることができるのである、この国は。私は利用しなかったが、2時間$50-100程度で、ドライビングスクールの講習を受けることも出来る。まったく運転歴なしで、ドライビングスクールで数時間練習してから技能試験を受け、あっさり合格した人を何人も知っている。


 日本の場合、運転免許を取るには教習所に行くことがデフォルトになっていることは、技能試験が教習所で受けられることでも明らかである。で、教習所で技能試験を受けるためには、20万円近く払って第一段階から講習を受けなければならない。

 もちろん、やろうと思えば免許試験場で技能試験を受けて合格すればいい訳で、現に教習所に行かずに試験を受ける「一発屋」と呼ばれるつわものもいるようだが、合格率は非常に低いと聞く。筆記試験だって、なんと100問!うち90問正解する必要がある。かりに両方免許試験場で受けるとしても、筆記・技能合わせて、一回7、8千円は取られるようだ。


 免許を取るためのハードルが低ければ、結果として未熟なドライバーが増える。私も決して運転が上手いとは思わないが、だからこそ、あまりとんでもない人に運転して欲しくない。




 うちの妻も、周りに運転が下手な人間が増えるのは困るらしい。

妻:あたしなんか、そうでなくても事故に遭いやすいのに。去年だって、駐車場の中の一方通行ついうっかりバックしたら、駐車していた車が急に発進して、ぶつけられたし。

 ・・・それは、加害者なのでは?

妻:向こうも見てなかったからね。筑波にいた時だって、赤信号ついうっかり交差点に進入したら、大型トラックが突っ込んできて車が大破したし。

 それは事故じゃなくて自殺。
 
スポンサーサイト



  1. 2007/11/17(土) 05:11:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
  5. |はてなブックマーク - 運転免許
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク