FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

チャンピオン誕生秘話 -前編-

 
 ベイエリア10万人の読者を誇る日本語新聞「ベイスポ」(公称3万部発行×家族3人ってことで)。手前味噌で心苦しいのだが、5月23日号の見開き1面「ベイエリアで暮らす」を飾る今週の人は、なんと、うちの妻である。

 このコーナー、ベイエリアで功成り名遂げた人を紹介するというのが主旨のはず。いくらTVチャンピオン優勝者とはいえ、こっちではブログでの甘物紹介くらいしかしていない妻が取り上げられるのはちと場違いな感も否めないのだが、そこはそれ、載ったもん勝ち(^o^)


 それでは、ベイスポ掲載記念・TVチャンピオンプリン王誕生秘話(^o^)


 以前にも書いたが、結婚当時、妻はかなりの偏食だった。悪い意味ではなく、例えば夕食時には炭水化物をほとんど口にしない、揚げ物は食わず作らず等々、健康的な偏食。更に、今では想像もつかないが、当時はつぶ餡以外の甘物をほとんど口にしなかった。


 ところが。


 女性は妊娠すると味覚が変わると聞くが、彼女の場合、好きな物はそのままで、毎回単純に守備範囲が広がる(^o^) 上の子のときは、突然プリンとパスタに目覚め、当時住んでいた練馬・池袋周辺、及びその後引っ越した京都の、ありとあらゆるケーキ屋(ケーキは相変わらず食べない。プリンだけ)&パスタ屋を制覇する。

 こうなると、とことんまでやってみたくなるのが人情というものである。比較的金のかからないプリンに照準を定め、コンビニで売っているプリンを中心に、独自の通信簿をつけ始める。そーゆーお遊びが好きな私も、仕事の帰りにコンビニに寄っては、新製品とおぼしきプリンを買って帰り、

「それはもう食べた(-_-# 」

とつき返される日々が続く(^_^;



 特筆すべきは、彼女の朝食。この人、

「一日の食事で朝食が一番重要」

をモットーに、元々朝から煮物・果物・ヨーグルトにアズキの缶詰一缶とか食べる人だったのだが、この頃からそれらに加えてプリン3個とか食べるようになる。朝はあまり食欲のない私からすると、なんか見てるだけで胸焼けがしてくる。


 昔の「チョーヤ・ウメッシュ」のCMを覚えているだろうか。工藤夕貴が冷蔵庫を開け、上から下までぎっちり並んだウメッシュを見て、

「こうなってると安心する」

とつぶやく奴。当時の我が家の冷蔵庫は、まさにプリンがウメッシュ状態だった。


 2000年10月、「ぷりん友の会」に入会(会員番号1821)。当初はただの一会員にすぎなかった彼女だが、大阪・神戸などで行なわれる関西支部会(プリンを何十個も持ち寄ってひたすら食べる会)に参加するうちに、その食べっぷりが友の会会長さんの目に留まり(^o^)、関西ローカルの情報番組で友の会の活動を紹介するときに、呼んでもらったりするようになる。・・・登場シーンはカットされていたような気もするが。


 2002年年明け。テレビ東京の看板番組(?)TVチャンピオンで「第1回プリン王選手権」が行なわれることになった。友の会会長さんから

「誰か出場したい方いませんか?」

というメールが、友の会メーリングリストに流れる。実を言うと、妻はそもそもあまり目立ちたい方ではない。目立ちたいのは私の方(^o^) このときも、なんとなく乗り気でない妻に

「やれ!やれ!」

とけしかけたのは、多分私。


 ちなみに、今回のベイスポインタビューやTVチャンピオンだけでなく、明石家さんまの「恋のから騒ぎ-人妻編-」のオーディションに応募させたり(二次面接で不合格になったが)、娘の写真が Palo Alto Daily に一度掲載されたのをいいことに、毎年盆踊りイベントの会場でカメラマンをチェックしたりと、自他共に認めるミーハーな私。別に縁の下の力持ちを気取っているわけではない。


 出ろといわれればいつでも喜んで出る。そーゆー話が私のところに来ないだけ(;_;)


(本業で目立ってくれ、本業で  by 妻)

                               続く
スポンサーサイト



  1. 2008/05/28(水) 04:22:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
  5. |はてなブックマーク - チャンピオン誕生秘話 -前編-
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク