FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

ニュービジネス

 
 日々の生活に疲れた現代人のために、日本には「点滴バー」なるものがあるらしい。


白ポリ:・・・サプリメント信仰だけでも嘆かわしいのに、世も末だな(-_-)

黒ポリ:ええんちゃう? 日本人の注射好きは世界でも有名らしいで。 

白ポリ:でも、お医者さんの意見では、ビタミン剤の静脈注射にはほとんど効果ないみたいだけど。

黒ポリ:病は気から、っちゅうことやろ。プラセボに金払いたい人が大勢いるんやから、平和やな、日本は。


 小さい頃、風邪で食欲がなかったときに点滴したら、少なくとも動ける程度に元気になったことを覚えているので、まったく効果がないとは思わないが、それにしてもよく思いつくものである。


 混ぜるビタミン剤の種類によって、「イライラ・不眠」とか「肌荒れ」、「二日酔い」などに効果のあるセットメニューが人気だとか。


白ポリ:あー、Jamba Juice の booster みたいなもんね。


 私もそう思った(^o^)


黒ポリ:商売のアイデアとしては、秀逸やと思うけど。砂糖水3000円で売って、詐欺にならんちゅうのは、おいしいやろ。


 まあ賛否両論あるかもしれないが、需要があるなら、別にいいんじゃないだろうか、と思う。とりたてて害があるようにも思えないし。私は行きたいとは思わないが。


白ポリ:点滴液の作り置きや、針の使い回しなんてことが起きないといいけど。


 御意。




 新たなビジネス分野の開拓という意味では、面白い発想だと思う。日本にいた頃、こんな商売があったら流行るのではと、いろいろ考えたことがある。

 例えば、洗髪屋。真夏の蒸し暑い日中、あるいは、朝、出勤前にちょっと立ち寄って、お好きなシャンプーを選び、頭すっきり。新製品なら、一言コメントを添えれば、モニター料ということで半額サービス。洗髪のみなので回転も速いし、髪を切るわけではないので資格も要らない。


白ポリ:冬は閑古鳥が鳴きそうだね。


 ぐっ(-_-;



 例えば、試食バイキング。デパートの惣菜コーナー入り口にブースを作って、200円くらいで試食し放題。日本にいた頃は、試食だけして購入しないことに少なからず罪悪感を感じたものだが(アメリカではなんとも思わないけど)、これなら金を払う以上、堂々と試食できる。その上で、購入する場合は、半券を持っていれば全額返金。つまり、小腹が空いたなら試食だけでもいいし、購入するなら損はしない。店側も、客を呼ぶ宣伝費だと思えば、安い物である。


黒ポリ:わしならそこで3食済ますな。


 ぐっ(-_-;





白ポリ:それにしても、点滴バーっていうネーミングもどうかと思うけどなぁ。なんか、点滴しながら酒飲んでる光景を思い浮かべてしまうんだけど。

黒ポリ:ええこと思いついた。点滴液にアルコール混ぜたら、手っ取り早く酔えるはずや。雰囲気のある内装にして、点滴液もカラフルにしてやな。

白ポリ:ああ、なるほど。新しいデートスポットみたいな感じで、彼女を酔わせるのにいいかも。ものが点滴だけに、これがほんとの・・・

白・黒:ショットバー。



 なんか、疲れてるかも。点滴打ってもらおうかな。
 
スポンサーサイト



  1. 2008/06/21(土) 04:25:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. |はてなブックマーク - ニュービジネス
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク