FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

言霊

 
 もうすぐ七夕。長女の通う日本語補習校では、子供達がいろいろな願いを込めた短冊を笹の枝に結びつけている。


 2年生だった昨年は「DS が欲しい」という短冊が目立ったが、今年は先生が

「『○○が欲しい』じゃなく、『☆☆になりたい』という願いを叶えてくれる」

と言い聞かせたらしい。

「もう3年生だし、クリスマスじゃないんだから、ゲームが欲しいなんて書かないよね」

と話していたら、近くにいた長女のクラスメート、

DS ならうちに4台あるし、もういらない

 ・・・(-_-#



 書いたり口に出したりすることで、言葉が現実に影響を与えるかもしれないという発想は、日本独特のものなのだろうか。思い起こせば、私も随分幼い頃から将来の夢をよく口にしていた。


幼稚園の頃・・・幼稚園の先生になりたい
小学校の頃・・・小学校の先生になりたい
中学校の頃・・・中学校の先生になりたい
高校の卒業時の文集・・・「ダスキンのCMに出るのが僕の夢です」<莫迦だな、こいつ


 近い将来、無事大学のポジションが得られれば、研究者とはいえ「大学の先生」になるわけだから、一応初志貫徹したことになるだろう。


 まあ、今短冊に願いを込めるなら、

「研究界の桂枝雀になりたい」

かな。

(もうわかったから、その前に研究者として大成してくれ by 妻)



 前述の日本語補習校、普段は週1回なのだが、現地の学校がサマーブレイクに入ると同時に、夏季集中学習と称して、6月最後の2週間は週5回となる。暇をもてあまさずに済むので我が家は大歓迎なのだが、Santa Cruz や Monterey から1時間以上かけて来る家庭にとっては、結構な負担である。昨今のガソリン価格の狂乱ぶりから、この2週間、一家で近くのモーテルに泊まっている御家族もいらっしゃるとのこと <その方が安い


 Sleep-over や Carpool も重要な節約手段である。我が家も毎日近所の M ちゃんと Carpool しており、さらに夕べは K ちゃんが Sleep-over。学校の勉強や宿題は大変でも、子供達にとっては楽しいイベントになっているようで、一安心。

 ということで、今朝は女の子3人乗せて補習校へ。感心なことに、車の中では今日の漢字テストの勉強をしていた。

「これは?」「えーと、『ほそう』?」「ブブーッ。『放送』」

「これは?」「うーん、『しゅっとう』?」「違うよ。『出港』」

 なんか、全部微妙に違ってるぞ。


ポリ:『しゅっとう』じゃ、別の意味になっちゃうよ。

子供達:どういう意味?

ポリ:警察に自分で謝りに行ったりすること。


 ふとバックミラーを見ると、げ。白バイ。慌ててメーターに目を走らせると、げ。80マイル出てるよ(65マイル制限)。

 白バイ、スッと横につくと、スピード落とせのジェスチャー。さすがに初チケットを覚悟したのだが、スピードが落ちたことを確認すると、白バイのおっちゃん、そのまま行ってしまった。どうやらスピードガンは持っていなかったようだ。超ラッキー。


 「出頭」の説明してて「出頭」させられたら、洒落にもならん(-o-)


 言霊はほんとにあるのかもしれない、というお話。
 
スポンサーサイト



  1. 2008/06/28(土) 04:49:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
  5. |はてなブックマーク - 言霊
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク