FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

正しい論文の選び方

 
 毎週水曜日はラボミーティング。うちのラボの場合、Journal Club と Progress Report で計2時間。それぞれ順番に担当が回ってくる。

 Journal Club は、担当者が自分の選んだ論文をラボメンバー全員に前もって知らせておくのが基本なのだが、今週の当番のポスドクGからは何の音沙汰もない。



 昨日、つまり月曜日の夕方、Gがきまり悪そうに私のデスクに近づいてきた。


G:ねえ、なんかお勧めの論文ない?

 どうやら、いまだ読む論文を決めていない様子。

G:一応、これなんかどうかなと思うんだけど。

 なんだ。候補があるならそれでいいんじゃないの。

 目を通してみる。

 ・・・。

 つまらん(-o-)


 他所様の論文にけちをつけるつもりは毛頭ないのだが、過去の研究と同じ手法を、少しだけ週令の違う動物に適用し、結果もほぼ同じという、なんとも味気ない論文。しかも図が2つ。5分で終わるぞ。


 うちのラボメンバー、退屈な論文だと、Journal Club が始まる前から

「Boring」

を連呼し、担当者を意気阻喪させることがままあるので、この論文は避けた方が無難かも。


G:そうなのよね。でも、あんまり長いのは、全部読めそうにないし。


 この人、かつて

「この図はよくわからないんですが」

を図4くらいまで続けたところで、
ボスに次週やり直しを命じられた、うちのラボで唯一の人間である。



 ま、かくいう私も、若かりし頃、とある Methodology の論文を紹介する際、

「彼らが使った手法についてはよくわからないんですけど

と口を滑らせ、当時のボスを激怒させたことがあるので、あまり人のことは言えないが。



 しゃあない。これなんかどう? 前回どっちを紹介しようか悩んだ奴だけど。

G:あー、これ知ってる。ちょっと読んだんだけど、よくわからなかったのよね。できれば、エキサイティングで、さくさく読めて、難しくなくて、かつ短い論文がいいんだけど。


 知るか、そんなもん(-_-#


―――――――――――――

 で、今朝、ようやく回ってきたメール。

G:ラストミニッツでごめんなさい。明日の Journal Club の論文を添付します。Akira が勧めてくれた論文なので、彼はよく理解しているはずです。あたしはうまく説明できないかもしれないので、わからないところは彼に聞いてください


 登校拒否したろか。
 
スポンサーサイト



  1. 2008/07/16(水) 04:59:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. |はてなブックマーク - 正しい論文の選び方
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク