FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

アルバイト

 
 年末で建物全体が閑散としていることもあり、ラボはいつにもましてリラックス状態。ボスが若い割には、ポスドクの高齢化が進んでいる我がラボ、昔話が多くなり、老人ホームの集会所の如き雰囲気になっている。


 先日の話題は、「これまでの人生で一番幸せな時期はいつだったか」。・・・さながら、人生の終焉を迎えつつある集団の会話である。話題が後ろ向き過ぎる(-_-)



 興味深かったのは、皆の答えが

“Undergraduate”

あるいは

“Graduate school”

だったこと。

“Postdoc (つまり、今)”

と答えたのは私だけであった。


 システムの違いもあると思う。バイトしないとやっていけなかった自分の学生時代に比べ、こちらの学生は結構な額の奨学金や給料をもらえるので、あまり生活の心配をする必要がないのかもしれない。




 学生時代、生活のために優に15種類を超えるアルバイトを体験した。過去のアルバイトで、二度とやりたくないものベスト3を挙げるなら、


第3位 引越し屋

 あのおじさんたちはえらい。陸上部だったので基礎体力には自信があったのだが、2日でダウン。あの過酷さであの時給は、やってられん。


第2位 塾講師

 1回2時間、時給1500円だったが、通勤片道1時間。交通費は出るが通勤中の時給なんてあるわけないので、それだけで時給半減。さらに、夏冬は仕事がないのに給料は12ヶ月で分割。拘束時間にまったく見合わないこの仕事、よく1年半も続いたと思う。


第1位 進○ゼミの赤ペン先生

 最悪。家庭学習にもかかわらず、答案用紙を白紙で郵送してくる莫迦高校生、一から全部書かされるこっちの身にもなってほしい。中途半端に半分くらい埋めてある答案は、さらにたちが悪い。少しでも合っているところは部分点をつけつつ、正しい解き方、あるいは別解に誘導するのにどれほどの時間を費やしたことか。

 答案用紙は、裏表でA4版4,5枚分くらいの分量があったと記憶している。この添削におよそ3時間かかって、1枚当たりたった500円。時給167円(-_-#



ポリ:だから、アルバイトしなくても、研究だけやっていれば給料がもらえる今のポスドクという身分は、至極幸せなんだけど。

ポスドクR:でも、ポスドクなんて、それ自体長期のアルバイトみたいなもんじゃない。



 笑えない。
 
スポンサーサイト



  1. 2008/12/24(水) 05:54:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
  5. |はてなブックマーク - アルバイト
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク