FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

大きな失敗

 
 昨夜の夕食。

 サバの塩焼き。蒸しナス。豚肉ともやしと青梗菜の炒め物。納豆。御飯。

--------------------------------

 今更ながら、ここ Stanford でアメリカでの研究生活を始めたのはまずかったのではないかと思い始めている。研究環境が良いのはもちろんだが、生活環境が文句のつけようがないほど素晴らしい。気候は良いし、食べ物もなんでも手に入る。

 昨年度から、アメリカで独立するための Job hunting を続けている私。アメリカの地図に、自分が応募した大学の場所をマークしているのだが、昨年と同様、今年もマークされているのは東海岸が圧倒的に多い。あとは南・北・中西部がポツポツ。

 私としては、自分がやりたい研究ができるのなら別に場所はどこでもかまわないが、家族のことを考えると、話はそう簡単ではない。アメリカのここ以外の場所に行くことになったとき、上のようなメニューを気軽に食することができるのだろうか。人間、一度スポイルされると、そこから脱却するのはそう簡単ではないと思う。



 昨年5月、私が New York に Job interview に行った直後、長女が学校でちょっとした騒ぎを起こした。何を勘違いしたのか、クラスメートと先生に、

「あたしはもうすぐ New York に引っ越す」

と触れまわったのである。数日後、妻が何も知らずに長女を迎えに行くと、


「急な話で大変ね」

「New York も良いところよ」

「送別会はいつが良い?」



 担任の先生や友達のお母さんたちが勝手に盛り上がっているのを見て、びっくり(-o-)

 その段階ではまだ何も決まっていなかったので、とりあえず打ち消しに必死。更に、結局オファーはもらえないことがわかった時点で、また要らん釈明をする羽目に。

 最初から長女が言わなきゃわかりゃしないのに、格好悪いのなんの(-_-)



 でもまあ、いざどこかに引っ越すことになっても、その覚悟はできているということか。


長女:いやだ~(;_;) ずっとここがいい~(;_;) フレンズと一緒のミドルスクールに行く~(;_;)


 ・・・だったら余計なこと言うなよ(-_-# 世の中には言霊っちゅうもんがあるんだぞ。


 ついでに次女にも聞いてみた。違うお家に行っても良いよね?


次女:いやだ。R、ここのおうちにいる。


 しまった。こいつはおうち大好きっ子だったわ。



 それを聞いていた妻、


妻:あたしもベイエリアがいい。あ、San Francisco は寒いから、やっぱり Palo Alto じゃなきゃダメ。


 ・・・不可能じゃ、アホ(-_-# 応募したのが東海岸ばっかりだって言ってるだろ。


妻:じゃ、一人で行ってくれる?


 ・・・。



 嘘でもいいから

「あなたと一緒ならどこでもいいわ♪」

くらい言ってはいただけないでしょうか?
 
スポンサーサイト



  1. 2009/01/17(土) 05:59:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
  5. |はてなブックマーク - 大きな失敗
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク