FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

存在の耐えられない軽さ

 
 研究者にとって、名前は個体識別のための大切な道具である。


 私は以前、真剣にミドルネームをつけようと思ったことがある。なぜか。私の名前は、個体識別の役に立たないのである。カトウさん、多過ぎ(-_-#


 NIH が運用している Pubmed という検索サイトでは、ラストネームとファーストネームのイニシャルを入力すれば、研究者の論文業績を調べることができる。


 「kato a」と入力してみる。・・・1338 件ヒット(-_-;  せめてもの抵抗に、私は仕事上「katoh a」を使用しているが、それでも 180 件ヒットする。このうち私の論文はわずかに 17 本。探せるもんなら探してみろ、という感じである <威張ってどうする


 個体識別のために涙ぐましい努力(?)をしている人もいる。前述の通り、ミドルネームをつけると、個体識別能は格段に上がる(外国人の名前が比較的まともにヒットするのはミドルネームのおかげである)。日本人でも仕事上ミドルネームをつけることはまったく問題ないが、つけるならキャリアの一報目から統一しておかないと、あまり意味が無い。学部生あるいは大学院生のときに、

「『ポリ』というミドルネームをつけたいんですが」

と教授に言えるような度胸のある人は、そう多くはなかろう(^_^)


 ちなみに、「katoh ap」で検索したら、ヒット数ゼロ。しまった、ポリにしときゃ良かった (-o-)



 凄い人もいる。同じ「カトウ」で、スペルは「cateau」。 ・・・フランス語読みである。ここまで来ると、さすがに思いつかない。


 まあ、私なんかまだマシな方かも。研究者の友人のYさんなんか、ラストネームとファーストネームのイニシャルで検索してみたら、8271 件ヒット(^_^; このうち何本が御本人の論文か、Yさんに聞いてみよう♪ >ほとんど嫌がらせ


                                                090606
スポンサーサイト



  1. 2009/03/28(土) 04:33:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
  5. |はてなブックマーク - 存在の耐えられない軽さ
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク