FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

まだまだ勉強中

 
 最初のプレスクールを3週間で追い出されてしまった次女。あれから、半年。現在2つめのプレスクールで奮闘中。


次女:Rは英語しゃべれるんだよ!


 「少し」とか「前より」みたいな副詞がつかないところが、強気ですな。


次女:ランチボックスの蓋が開かないときは 、“Open it!”


 ちょっと命令口調が気になるけど、ま、いいか。


次女:本読んで欲しいときは 、“Read this!!”


 ・・・えーと、今度言うときはプリーズとかつけてみようか。


次女:お話の途中でトイレに行きたくなったら “Stop it!”、それから “Wait!!”


 王様ごっこだな、そりゃ(-_-)


 相変わらず先生や友達との意思疎通は楽ではないようだが、半年前と比べれば、格段の進歩といえる。

OK2







 一方、英語には問題ないはずの長女。先日学校から持ち帰ってきた宿題は「“How to” Book」。何かのやり方が書いてある本を1冊選び、皆の前で実際にデモンストレーションして、かつやり方を説明してみようというもの。


 最終的には折り紙の本を選んだ長女だが、実は料理が良かったらしい。


長女:VやC(クラスメート)が料理にするって言うし、あたしも食べられる物が良いと思ってライブラリーに行ったら、ちょうど “How to make an apple”っていう本があったの。


 ほお。


長女:それでね、リンゴのデザートの作り方を調べようと思って読み始めたら、まず “Plant a seed”って書いてあるんだもん。


 ・・・そりゃまた、先が長そうやな(^_^;


長女:ひどいでしょ。


 ひどいのは本じゃなくて、探す場所を間違えている君の方だろうが。





 日本語補習校も今月からついに4年生。早速国語の宿題が出たというので、どんな宿題か聞くと、


長女:「フクロネズミについて説明しなさい」だって。


 あー、なるほど。最初の単元は有袋類についての科学読み物なのか。と納得して、数日後。そういえば、フクロネズミについて調べるのはどうなった?


妻:違うのよ。先生からのお知らせをよく読んだら、「慣用句・ことわざを一つ選んで、説明しなさい。例 袋の鼠」っていう宿題だったのよ、ったくもう。


 親の助けが必要なくなるのはいつの日だろうか。

mousukoshi2
スポンサーサイト



  1. 2009/04/18(土) 04:55:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. |はてなブックマーク - まだまだ勉強中
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク