FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

上には上がいる。それも果てしなく上が

 
 今日も今日とて、趣味の献血♪


 総コレステロール値が毎回 260 mg/dl を越えるこんなドロドロ血でも、何かお役に立てるのならという、なんと殊勝な心がけな訳はなく、ただでジュース飲み放題、クッキー・アイス食べ放題、Tシャツもくれるし映画の無料チケットももらえるのが狙い。御褒美がなきゃやらない

 妻の二度の出産で、いざというときの保存血液の重要さは身にしみているし、少しでもお返しが出来ればいいな、という気持ちは全然なく、献血の回数に応じてもらえる景品が狙い。景品がなきゃやらない



 おかしいな。今日は自分の闇の部分が隠しきれない。根っからの善人なのだが。




 今は日本にもあるのかもしれないが、こちらでの献血はポイント制になっている。1回全血献血すると100ポイント。ポイントがたまると様々な景品と交換してくれる。

 100ポイントとは太っ腹!と言いたいところだが、景品は100ポイント単位でしか設定されていない。大阪の屋台で

「お兄さん、300万円!」

と言われるのと同じノリである。
ナメんナヨ(-_-#


 ちなみに、今まで稼いだポイントは1100ポイント。目標のポロシャツまで、あと100ポイント! <買えよ自分




 さらに、以前にも書いたとおり、献血量が1ガロン(約 3.8 リットル)に達する度に、「Gallon Award」なるものがもらえる。ただのキーホルダーだが、なかなか重厚で、ちょっと嬉しい。一回の全血献血の採血量が1パイント(1/8 ガロン、約 473 ml)なので、8回でキーホルダーが1個もらえる。


 ふと壁にネームプレートがたくさん貼り付けられていることに気がついた。何かと思ってよく見ると、

“In Appreciation of our Multiple Gallon Donors”

 へぇー、じゃあ、あと何回か献血したら、私のネームプレートも♪ ・・・というのは甘かった。ネームプレートが貼られているのは16ガロンから。一番多いのは33ガロン!しかも10人も!!


 33ガロンって、8掛けで献血264回分。アメリカでは最大年6回まで献血できるが、それでも最低44年かかる計算になる。年間の最大献血量がアメリカの半分以下しか許容されていない日本だったら、90年以上。不可能である。


 半ば感心、半ば呆れて眺めていると、受付のおばちゃんが

“Would you like to put your name on it? Then, you can make the next appointment today. How about in September?”


 遠慮しときます。そんな大それたことを一瞬でも考えた私が莫迦でした。ごめんなさい。



 何で献血に来て謝ってるんだ >自分
 
スポンサーサイト



  1. 2009/07/25(土) 05:07:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. |はてなブックマーク - 上には上がいる。それも果てしなく上が
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク