今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

笑顔

 
 地震のすぐ後、幸いなことに山形の実家とは携帯のメールで無事を確認できた。東京の妻の実家も連絡が取れた。それでも、その後数日間、おそらくは停電のために連絡が途絶えた。不安が募る。


 地震の翌日。ラボではほぼ一日中、Ustream 流しっぱなし。まったく仕事にならなかった。ラボの皆も心配そうに声をかけてくれる。

 次の日もその次の日も、家でニュースを見続けた。


 さすがに自分でもまずいと感じ、月曜日はボスに

“I should stop watching news.”

と宣言し、仕事に集中。



 2時間しかもたなかった。



 日本が遠い。



---------------------------------------------------------------



 Stanford 日本人会で募金を募ったところ、2日間で2万ドル集まった。遠くにいてもできることがあるんだ。




 一昨日、青森にいる親友の医者からメッセージが届いた。
 

 Keep smiling.
 

 わかったよ。笑えばいいんだろ、笑えば。


 ちょっと気分が楽になった。




 昨日は久しぶりに早めに寝た。にもかかわらず、朝起きたらどっと疲れが。

 一晩中夢を見ていたような気がする。延々とドライブして、着いた先ではなんかの新発明の発表会 <まったく意味不明

 悪夢じゃない。楽しい夢。次から次へと、出てくるのは山形や仙台の友達ばかり。みんな笑顔。 ・・・ったく、どいつもこいつも人の安眠の邪魔しやがって。



 頑張れ、東北のみんな!


 頑張れ、日本!
 
スポンサーサイト
  1. 2011/03/18(金) 04:53:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. |はてなブックマーク - 笑顔
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク

つっこみにくい、と言ったらセクハラ・・・なのだろうか?

 
 本ブログ休載中も、変わらずネタを提供し続けてくれたポスドクG。普通、日々のちょっとしたエピソードなんかはすぐ忘れてしまうものなのだが、彼女の場合、脳裏に焼きついて離れない場面が多々ある。



 英語のスペルミスはアメリカ人にもよくあることだが、同じタイポにも罪の軽い奴と重い奴がある。


 ラボミーティングでのGのプレゼン。


 Bursty patterns of firing と書くべきところを、でかでかと Busty


ボス:・・・それはちょっと違う意味になるから。

 
 全然違う。





 女性占有率の高い我がラボ。ここ8年で9人赤ちゃんが生まれた訳だが、一番最近の2人、Gと大学院生Bは、いまだ授乳中。ボスも気を遣って、GとBのオフィススペースは、他のラボメンバーとは違う部屋になっている。

 とはいっても、二人以外立ち入り禁止という訳ではなく、必要に応じてディスカッションなどのために他のラボメンバーがその部屋に行くことも少なくない。

 つい最近まで、その部屋の前を通ると、ドア全開かつ正面のデスクに搾乳機が広げてあった。私は妻が使っていたからあまり気にならないが、用があって入る男子学生はドン引きしていた。



 実験の相談をしているときも、


G:Let me pump.


 いちいち断らなくていい。



 Bが中座しようとすると、


G:Hey B, are you pumping ?


 わざわざ言わなくていい。



 Bが席を立った後、実験の話に戻ろうとすると、


G:B is a good cow.


 やめんか。





 うちのラボに若者男子が定着しないのは、こいつのせいかもしれない。
 
  1. 2011/03/08(火) 10:46:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
  5. |はてなブックマーク - つっこみにくい、と言ったらセクハラ・・・なのだろうか?
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク

疑問

 
次女:ねーねー、お父さん。

 
 ん?

 
次女:「愛すること」って何?


 ぶっ。
 



 どうやらお父さんはまだまだ修行が足りないようです。5歳の子の疑問にも答えられません。少し時間をいただけますか?
 
  1. 2011/03/04(金) 05:19:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. |はてなブックマーク - 疑問
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク

小顔願望

 
 相変わらず不労所得稼ぎにいそしむポリ。


 ラボ案内して25ドル、とか。

 日本語の文を読み上げるだけで10ドル、とか。

 30分話ししたらランチ、とか。



 何かもらえれば、大概のことはやります。


---------------------------

 少し前、Stanford のポスドクメーリングリストに、EEG-fMRI session(脳波-機能的核磁気共鳴同時測定)被験者募集のお知らせが流れた。4-5時間拘束されるが、謝礼は100ドル。見逃す手はない。

 条件は、と見ると、

Requirements: no metal in body, right-handed, & not taking psychiatric medication

 よし、大丈夫。早速、参加したい旨を先方に伝えた。




 測定当日。同意書やらアンケートやらいろいろ書類を書かされた後、手術着らしきものに着替えた。この日はちょうど導入したばかりの新しい装置を使用するらしく、調整に結構時間がかかっていたので、機材の準備が出来るまで、実験室の外でその研究室のポスドクと雑談。日本とアメリカの新薬臨床試験(フェーズワン)の謝金額の話で盛り上がっていた。


 待つこと約2時間。そろそろ準備が出来たということで、担当の大学院生の女の子が脳波測定用のキャップを持ってきた。


 ところが、私をチラッと見た彼女、何を思ったのか、そのまま踵を返し、実験室に戻っていく。


 教授他数人と、こちらを見ながらひそひそ。


 ん? 最近特に悪いことをした記憶はないのだが。


 すると、自ら巻尺をもって私のところに来た教授、私の頭囲を測り、一言。


教授:Way too big.


 え?ええええええーーーーっ???


教授:悪いね~。君の頭に合うサイズのキャップがないわ。


 (-_-## 被験者の条件に、頭のサイズについての記述はなかったはずだが。


教授:キャップが入らないと測定できないから。帰って。





 今後5年間、このラボから出る論文、逐一チェックすることに決定。万が一、頭のサイズに関するバイアスの記載がない場合、通報してやる。
 
  1. 2011/03/01(火) 16:34:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. |はてなブックマーク - 小顔願望
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。