FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

つっこみにくい、と言ったらセクハラ・・・なのだろうか?

 
 本ブログ休載中も、変わらずネタを提供し続けてくれたポスドクG。普通、日々のちょっとしたエピソードなんかはすぐ忘れてしまうものなのだが、彼女の場合、脳裏に焼きついて離れない場面が多々ある。



 英語のスペルミスはアメリカ人にもよくあることだが、同じタイポにも罪の軽い奴と重い奴がある。


 ラボミーティングでのGのプレゼン。


 Bursty patterns of firing と書くべきところを、でかでかと Busty


ボス:・・・それはちょっと違う意味になるから。

 
 全然違う。





 女性占有率の高い我がラボ。ここ8年で9人赤ちゃんが生まれた訳だが、一番最近の2人、Gと大学院生Bは、いまだ授乳中。ボスも気を遣って、GとBのオフィススペースは、他のラボメンバーとは違う部屋になっている。

 とはいっても、二人以外立ち入り禁止という訳ではなく、必要に応じてディスカッションなどのために他のラボメンバーがその部屋に行くことも少なくない。

 つい最近まで、その部屋の前を通ると、ドア全開かつ正面のデスクに搾乳機が広げてあった。私は妻が使っていたからあまり気にならないが、用があって入る男子学生はドン引きしていた。



 実験の相談をしているときも、


G:Let me pump.


 いちいち断らなくていい。



 Bが中座しようとすると、


G:Hey B, are you pumping ?


 わざわざ言わなくていい。



 Bが席を立った後、実験の話に戻ろうとすると、


G:B is a good cow.


 やめんか。





 うちのラボに若者男子が定着しないのは、こいつのせいかもしれない。
 
スポンサーサイト



  1. 2011/03/08(火) 10:46:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
  5. |はてなブックマーク - つっこみにくい、と言ったらセクハラ・・・なのだろうか?
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク