FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

ボスの条件

 
 Job interview で、こんなことを言われた。

審査官:今回君が応募したのは PI のポジションだが、プレゼンテーションや業績を見ると、君は PI タイプの人間には見えない。

        *PI: Principal Investigator、 つまりラボのボス

ポリ:PI とはどうあるべきか、現在のボスからまさに今学びつつあるところです。成熟したボスとしてのスタートはできないかもしれませんが、自分のラボのマネージメントスキルを成長させていく自信はあります。


 将来性を買ってもらおうという魂胆だが、考えてみれば、向こうが必要なのは即ボスになれる人材であって、当たるも八卦みたいな不確定要素はいらないはず。


 対応ミスか?しばらく落ち込む。





 Interview から戻って、ラボでその話をすると、皆口を揃えて

「ほんとにそんなこと思ってる訳ないだろ」
「否定的なことを言われたときどう対応するか試されたに違いない」

という。実際には、1st author の論文の数や過去の仕事のオリジナリティなどから、事実そう思われたのだろうが、さすがアメリカ人。意味もなく前向きである。


ボス:あたしなら、あえて褒め言葉と取るわね。「周囲への貢献と協調性が大事であると学んできたので、ボスらしくみえる、なんて言われなくて良かったです」みたいな。


 上方芸人が

「いややわあ、そんな褒めんといて」

とボケるのと同じノリである。







 3月。ラボでの送別会。皆からのプレゼントの一つが、ハンドメイドの陶器のレターホルダー。


Paper holder



 "... a Boss." じゃなくて、"... the Boss." だと、何度も念を押された。私に何が足りないか、皆さんよくわかっていらっしゃる。


 例によって褒め方が半端じゃない連中に持ち上げられているうちに、なんとなくその気になってきたポリ。ボスになれるような気がしてきたから、暗示というのは恐ろしい <気だけじゃダメだろ


 ふふふ。マウスの開頭手術なら、朝田龍太郎にも負けない <朝田はマウスの手術なんかしない

 緊急事態に陥っても、マウスなら進藤先生よりうまく対処できる <進藤先生はマウスなんか見ない




 全然ボスらしく聞こえないのはなぜだろう。
 
スポンサーサイト



  1. 2011/05/17(火) 20:49:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
  5. |はてなブックマーク - ボスの条件
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク