FC2ブログ

今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

日本人は学問がお好き?

 
 2週間ほど前から腰痛がひどい。

 高校時代から腰痛持ちのポリ。中学から大学までずっと体育会系だったにもかかわらず背筋力が人生を通して女子中学生並みというのが原因らしいのだが、今回の腰痛はなんとなくいつもと違う。仰向けに寝ようとすると、ある一箇所で激痛が走ったり、左足をある歩幅で前に出すと激痛が走ったり。


 要はジジイだっちゅうことだが。



 だからという訳でもないのだが、昨日職場の同じフロアの整形外科の教室の前を通ったとき、一枚のポスターが目に付いた。


「第19回日本腰痛学会 2011年9月2日、3日」


 へぇー。そんな学会があるのか。


 ふとそのポスターの周りを見ると、


「第38回日本股関節学会」
「第45回日本側弯症学会」


 いろいろあるものだ。感心。




 ついでに近くの精神学教室前の掲示板に行ってみた。


「第29回日本神経治療学会」
「第35回日本神経心理学会」
「第41回日本臨床神経生理学会」
「第41回日本神経精神薬理学会」
「第21回日本臨床精神神経薬理学会」
「第24回日本サイコオンコロジー学会」
「第16回日本心療内科学会」
「第11回日本外来精神医療学会」
「第40回日本女性心身医学学会」
「第52回日本児童青年精神医学学会」


 ・・・すごい。違いがよくわからん。どれだけ分ければ気が済むのか。




 一体、日本にはいくつの学会があるのだろう。Wikipedia によれば、日本が国として公的に認定する学会とは、政府の諮問機関である日本学術会議の協力学術研究団体のことを指し、以下の条件を満たす必要があるとのこと。

1. 学術研究の向上発達を図ることを主たる目的とし、かつその目的とする分野における学術研究団体として活動しているものであること
2. 研究者の自主的な集まりで、研究者自身の運営によるものであること
3. その構成員(個人会員)の数が100人以上であること


 たとえば、

机上理論学会
日本焚火学会
土佐駅弁学会

などの「自称学会」は含まれないことになる。


・創価学会

なんかも、別物。



 それでも、上記条件を満たす公認学会の数は、2010年2月現在でなんと1772! 分野は多岐に渡る訳だから、これだけの数があっても不思議はないのかもしれないが、例えば私の専門分野である「神経」という2文字が含まれる学会だけでも19団体。「脳」「認知」などの関連キーワードを含めると、軽く30は超える。


 なんといっても、その細かい分類がすごい。医学系だけでも、たとえば


・日本平滑筋学会
・日本足の外科学会
・日本網膜硝子体学会
・日本小児右上腕骨学会
・日本良導絡自律神経学会
・日本大脳基底核左淡蒼球内節神経細胞軸索学会


 平滑筋学会はあるのになぜ横紋筋学会はないのか?など、興味は尽きない。



 分野を変えれば、


日本独自の体力のつけ方を研究する 「日本流 体力学会」

日本ならではの児童の通学方法を模索する 「日本流 通学会」



など、なかなか面白そうなものも多い。








 まずい。本気にされたらどうしよう。 <しねーよ


 後半、明らかな嘘が混じっていますので、ご注意ください。
 
スポンサーサイト



  1. 2011/07/01(金) 17:59:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
  5. |はてなブックマーク - 日本人は学問がお好き?
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク