今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

漏洩

 
 小さいハエが飛んでいる。


 Fruit fly、いわゆるショウジョウバエである。ラボの連中は、

‘These guys are so annoying!’

と鬱陶しがるが、私はそれほど気にならない。でかい銀バエに比べればはるかにマシ。しかも高々1、2匹だし。




 前に所属していた日本のラボ、実験室が地下にあった。初めて実験室に入ったとき、実験台がなんか汚れているのに気がついた。「後できれいにしよう」と、とりあえず実験台の上のビーカーを動かした途端、

ザッ

 いっせいに飛び立つショウジョウバエ(-o-) その数、百は越えていたと思われる。



 その後も、とにかく実験台に振動が加わるたびに、

ザッ

↑冗談とお思いでしょうが、マジで聞こえました(-_-)


 刺すとか刺さないとかそういう問題ではなく、物理的に実験の邪魔(-_-#  洒落にならないので、ハエ取り紙を買いに奔走したが、今時そんなもん売ってる訳もなく、結局出入りの業者さんに注文した。


 翌日から、最新鋭の実験機器と共に、天井からぶら下がる幾本ものハエ取り紙。風にゆらりたゆとう赤いリボンの群れと蠢く小さな命。そして、日に日に黒褐色に変化していく・・・


 ちょっと文学的に表現してみました(^o^)





 その辺にいくらでもいるショウジョウバエだが、生物実験でもよく使われる。生殖周期が短く、突然変異体を人工的に作ることが容易なため、遺伝学と組み合わせてあらゆる分野の研究に用いられる。自然界にはいない「ミュータントハエ」を研究室内で簡単に作れる訳である。


 ん?そういえば、上記のハエ取り紙実験室の隣は、ショウジョウバエの研究で有名なラボだったぞ。・・・あ、今のうちのラボの隣も、ショウジョウバエのラボだ。


 ミュータントハエ、リークか?


 バシッ、バシッ(-_-)/

                            033107
  1. 2007/04/04(水) 10:16:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |はてなブックマーク - 漏洩
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<アングラ | ホーム | 理由(下)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pollyanno.blog55.fc2.com/tb.php/121-66612ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。