今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

鬼ごっこ

 
 先週、長女のクラスメートのKちゃんが、我が家にスリープオーバー(お泊り)しに来た。


 小さい妹がいるせいか、Kちゃんはとっても面倒見が良い。人見知りの激しい次女も、Kちゃんにはなついている。

 次女が嬉しそうにKちゃんと手をつないでいると、長女はちょっと拗ねている。しばらくすると、気まぐれな次女、

「ねーね!」

と叫びながら、Kちゃんの手を振り切って長女に駆け寄っていく。Kちゃん、ちょっと寂しそう。次女の愛を奪い合う、ちょっとした三角関係である(^o^)



 長女が学校で友達と遊んでいるときも、いつでも全員が仲良く遊んでいる訳ではない。名前を呼ばれた長女、仲の良い子に何か誘われたようだが、別の子たちとの遊びに忙しいらしく、その子を置いて駆け出していってしまう。

 しばらくすると、さっきは自分の要求が叶えられなくて不機嫌になっていた子が、いつの間にか新しい集団の中心で遊んでおり、長女が遊んでいた集団からも、子供たちが新しい集団に融合している。あらら、長女が取り残されちゃった。そんなプチ仲間外れ状態が必ずどこかで生じている。


 親としてはみんなと仲良く遊んで欲しいので、見ていると結構ハラハラするのだが、すぐにそれは大人の論理であることに気づかされる。くっついたり離れたりは、けっして特定の子を中心に起きているのではない。常に役割が入れ替わっている。




 Tag というのは、現地校でも日本語補習校でも皆がよく遊んでいる、鬼ごっこのこと。考えてみるとよくできた遊びだと思う。

 私が子供の頃は、いろいろなバージョンがあった。例えば「色鬼」。鬼が「赤!」と言ったら、赤い物に触らないと捕まってしまう。例えば「てんつき」(<山形限定かも?)。ヒーローになるには、鬼の目を盗んで、捕まった友達を逃がしてやらなければならない。

 さっきは自分を捕まえようとしてた鬼が、今は一緒に逃げている。そして一瞬後には、自分がその子を追いかけている。足の速い子だけが有利な訳でもない。仲良しの子が敵になることもあれば、仲の悪い子を助けることもある。




 いつまでたっても役割が交替しないいじめが起こっている日本。子供たちは鬼ごっこをしたことがあるだろうか。





妻:うちでもやってみようか。遅く帰ってきたら晩御飯は自分で作る、とか。休みの日はあなたが洗濯する、とか。

 あー、なるほど。たまには役割交替っていうことね。・・・って、それは「鬼嫁」ごっこ(;_;)
 
  1. 2007/07/04(水) 04:49:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |はてなブックマーク - 鬼ごっこ
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<友が皆我より偉く見ゆる日よ | ホーム | 脳の中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pollyanno.blog55.fc2.com/tb.php/160-90138d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。