今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

御伽噺

 
 夢の国アメリカには、tooth fairy なるものが存在する。

 夜中に寝室に忍び込み、抜けたばかりの子供の歯を盗むのはいいが、うっかりお金を落としていくアホな妖精である。

 サンタクロースと並び、親の余計な仕事を増やす悪習であるが(^_^; 我が家にはこれを心から信じて疑わない8歳がいる。




娘:あたしのクラスのS、あたしと同じで6本しか歯が抜けてなかったのに、この間いきなり10本抜けたんだよ。

 10本?! そりゃ、大変だな。

娘:そう。なんか、スカスカ。

 そうだろうね。

娘:でも、いいなあ、S。Tooth fairy からいっぱいお金もらえるよね~



 娘は1年前に6本目が抜けて以来、長いこと7本目が抜けない。妖精と御無沙汰しているのが残念でならないらしい。


 そんな彼女の7本目の乳歯、左下の犬歯がついに抜けたのが、今週月曜日。寝る前に、抜けた歯を大事に枕の下に置いた娘だったが、少々老眼の妖精だったようで(^o^) どうやら歯を見つけることができなかったらしい。朝、文句を言う娘に、

ポリ:枕の下なんかに置いたらわからへんて(-o-# ちゃんと見えるところに置かなあかんやろ。

と軽く逆ギレしてみたところ、火曜の夜はちゃんと小箱に入れて、窓際に置いてあった(^o^)



 水曜の朝。


娘:ほら!Tooth fairy 来たよ!

 ・・・そんなことで朝6時に起こすの、やめてくれる?

娘:いつもクオーターなのに、$1 くれた!

 ああ、ちょっとうしろめたかったんちゃう(^_^;


 とまあ、久々の妖精訪問を喜んでいた娘だったのだが。




 その夜、妹と一緒にお風呂に入っていた彼女、バスタブの中で突然泣き出したのである。妹も唖然としている。


娘:あたし、なんにもしてないのにぃー(;_;) 早過ぎるよぉー(;_;)

 は?

娘:まだ準備できてないぃー(;_;)

 へ??

娘:ウインドウじゃなくて、ドアになっちゃったぁ(;_;)

 何の話???



 見ると、左上の犬歯も抜けている。


ポリ:抜けて良かったやん。準備できてるかどうかは、あんたじゃなくて歯が決めるの!

娘:だって、まだ、大人の歯が生えてないもん(;_;)


 そういうこともあるのだとなだめすかして、ようやく気を取り直した娘。前夜と同様、窓際に置いた小箱に歯を入れて、ベッドに入った。



 翌朝。


 奮発した妖精さん、今度は $2 も置いていってくれたのだが、予想に反して娘の喜び方が薄い。もしかして、ついに現実に目覚めたか?


娘:あたし、昨日の夜、夢見たの。Tooth fairy が来てね、あたしの歯を持っていって、かわりに $132 置いていったの。

 ・・・どんな妖精やねん。

娘:だからね、起きた時、ほんとに $132 あるかと思って、ドキドキしてたんだけど、やっぱり夢だった。

 当たり前だ(-o-) 妖精が札束背負ってきたらヤだろ。



 そんな彼女、今年もせっせとサンタさんに手紙を書いている。
 
  1. 2007/12/08(土) 05:39:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |はてなブックマーク - 御伽噺
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<甘い | ホーム | 土産>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pollyanno.blog55.fc2.com/tb.php/207-12503a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。