今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

蛙の逆襲

 
 前回の日記をトラックバックしてくださったここを読んでいて、ふと脳裏をよぎった、青春時代のほろ苦い思い出。



 私の通っていた中学では、理科の授業の一環として「蛙の解剖」があった。男子も女子も否応なく全員参加、かつ、材料は自分で調達しなければならない。


 どうせなら大物を解剖したいのが人情、いや男のロマン(^o^) 早速、でかいウシガエルの捕り方について、聞き込み調査開始。


「鶏肉で釣れる」 >母よ、すまん。冷蔵庫の鶏肉を盗んだのは私 m(_ _)m

「いや、大物ならトンボがいい」 <どんだけ大物を捕るつもりだったのか

「餌よりも時間が大切。でかい蛙は朝が早い」 <意味不明


 いろいろ試した挙句、結局たまたま足元にやってきた運の悪い中型ヒキガエルを網で捕獲(^_^;




 当日。理科教室は大小様々な蛙でいっぱい(^o^) 目的は、解剖して内臓の形状・位置などを確かめることと、坐骨神経の電気刺激による脊髄反射の観察なので、基本的にサイズは関係ない訳だが、ものには限度がある。


 アマガエルは無理 <女子に多かった



 さて、解剖終了後。仏様は理科教室の外に掘った深い穴に埋葬することになった。クラスメートの女の子たちの大半は、解剖だけでおなか一杯らしく、仏様の処理はなかなか気が進まない様子。ここは男を上げるチャンスとばかりに(?)、埋葬係を買って出た。

 理科の先生の厳命により、仏様を穴の中に投げ入れるのは厳禁。やむを得ず、穴を跨ぐ格好で、1匹1匹穴の底にそっと置いてあげることにした。


 女の子たちの賞賛の眼差しを感じながら、作業もほとんど終わりに近づいた時。


 なにかが胸ポケットから穴の底へ。


 あ。


 生徒手帳(;_;)


 慌てて拾おうと手を伸ばした瞬間。


 穴の壁が崩れ、バランスを崩した私の右腕は、数十匹の蛙の仏様の中にずっぽり(;_;) ただの仏様ではなく、全部開腹されていたもんだから、引き上げた腕はえらいことに(;_;) 逃げ惑うクラスメートたち。


 一瞬にして栄光の座から転落した私に、その日一日誰も近づこうとしなかったのはいうまでもない。



 ただのアホじゃないかと思う向きもあるやもしれぬが、私は蛙の祟りだと信じて疑わない。・・・まあ、この程度で祟られるようなら、ネズミの祟りはいかほどのものか、考えるだけで恐ろしいが。
 
  1. 2008/05/03(土) 05:00:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
  5. |はてなブックマーク - 蛙の逆襲
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<到着 | ホーム | おしら様>>

コメント

オイラのとこは…

誰かが捕まえてきた大きなガマ蛙を海苔の入れ物(何故かガマ蛙をいれるのにちょうど良い大きさ)に入れて机の上に放置しておいたら、何かの拍子にそいつが、「びよ~~ん」って飛び出して、教室の中は阿鼻叫喚(女子達の)の大騒ぎ。理科の時間が始まる前から嵐の予感。
結局誰かが捕まえて一件落着となったけど、蛙ってどこ見てんだか分からないのが不気味。

ちなみにうちの大王様(中2女子)は、アマガエルとかヤモリとか捕まえてくる。どうするつもりだ?喰うのか?
  1. 2008/05/04(日) 09:18:28 |
  2. URL |
  3. iMac #-
  4. [ 編集]

2組の私は、牛ガエルを二匹持参しました。青田沼で捕獲(釣りました)。餌はそこらに生えてた草。一匹犠牲になって頂き、生き残った一匹は自宅近くの沼に開放しました。
お気づきでしょうか?私はバス通学です。朝は蛙様が籠の中で騒ぐ騒ぐ。帰りは麻酔がかかっていたので大丈夫でしたが。
埋葬寸前に心臓の拍動が再開したのを鮮明に覚えてます。ずっと指で心マしてましたから。
  1. 2008/05/04(日) 11:19:04 |
  2. URL |
  3. hide #-
  4. [ 編集]

彼らの跳躍力、侮れませんよね

iMac さん、

きっと自分なりにいろいろ試してみたいことがあるのでしょう。将来が楽しみですね。


ところで、アマガエルは知りませんが、ヤモリって確か強壮剤かなんかじゃありませんでしたっけ? <食うと決めつけている
  1. 2008/05/05(月) 15:52:06 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

同じクラスか?

hide さん、御無沙汰です m(_ _)m

青田沼って、結構遠くないですか?千歳に住んでたんじゃなかったっけ?

>ずっと指で心マしてましたから

私と同様、今の hide さんがあるのは蛙のおかげですな (^o^)
  1. 2008/05/05(月) 15:59:18 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

におい

も伝わると臨場感がアップしますねv-12


いやはや、やっぱり逆襲でしょう。
「ポリ殿、うらめしや~~~(ここで大見得切り)」



私は高校への道すがら、ウシガエルの交通事故死&死体遺棄現場を縫うように自転車を走らせていました。これからの時期、そう6月なんて雨後のタケノコならぬ、雨後のカエル地獄で最悪でした。
  1. 2008/05/07(水) 08:38:33 |
  2. URL |
  3. クーデルムーデル #yRCCGRpM
  4. [ 編集]

蛙の呪い

ポリ氏、幼少のときから自伝書く用意してましたか(^^;)?
なんだか戦後の混乱期に小学校時代を過ごした文豪のような逸話ですが。
ええ、クラスに一人はいましたね、俺かっこいいだろ、ってとこを見せたいらしいのですが、結局裏目に出て女子に嫌われてしまうおのこが。
「ポリくん、近寄らないで!」って、言われるうちはまだいいですが、そのうちに無視され、声もかけてもらえなくなる。。。
あれ?今のポリ氏の生活を暗示、はしてないですよね、失礼、失礼(^^;)。
  1. 2008/05/07(水) 10:17:01 |
  2. URL |
  3. アマサイ #ulYx6Mu6
  4. [ 編集]

ザリガニだのカエルだの・・・

クーデルムーデルさん、

いやもう、ほんとに生臭いったら・・・ (;_;)

こちらの車道には、轢き逃げされたリスが、季節を問わず大量に転がっています。誰か彼らに道の渡り方を教えてあげて欲しいです。
  1. 2008/05/07(水) 12:01:53 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

田舎なんで、戦後の混乱期みたいなものかも

アマサイさん、

これで有名にでもなれば、逸話の一つと胸を張って語れるのでしょうが、このままじゃただのアホ?

>そのうちに無視され、声もかけてもらえなくなる。。。
>あれ?今のポリ氏の生活を暗示、はしてないですよね

あー、だから最近誰も話しかけてくれないのかぁ。
  1. 2008/05/07(水) 12:06:03 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pollyanno.blog55.fc2.com/tb.php/239-7a222aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。