今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

再会予定

 
 大学院に入ったとき、新設されたばかりのラボに所属した私は、ラボでただ一人の大学院生だった。化学専攻にもかかわらず、名称は「高次生体情報」、やってることは神経科学、というちょっと毛色の変わったラボだったせいか、翌年は大学院生ゼロ。その翌年、ようやく2人の新人、S君とN君が加わった。

 二人とも研究に取り組む姿勢は積極的だったが、普段は比較的おとなしいタイプ。私とは真逆(^_^)

 どれくらいおとなしいか、というと。



 あるとき、当時のボスがかつて留学していた MIT のラボから、学生さんが見学に来ることになった。

 大学近くの安く泊まれる場所をボスに聞かれた、ええかっこしいの私は、

「ホームステイはどうですか?」

と心にもないことを口走り、
狭いワンルームのアパートで3泊ほど彼を預かる羽目になった。


 週末、ボスが彼を奈良に観光に連れて行くことになった。私のそれ以上のでしゃばりを恐れた(?)ボスは、S君とN君を付き添いに指名し、ボスの車で出かけていったのだが、後で聞いたところによると、S君N君二人とも、道中「一言も」しゃべらなかったらしい。

 断っておくが、二人とも英語は私よりは達者なはず(というか、私より英語ができない日本人同業者にはいまだかつてお目にかかったことがない <威張るな)。京都から奈良まで往復3時間以上を、無言で押し通す根性がすごい。



 当時はうちの妻も同じラボで働いていたのだが(まだ結婚前)、あるとき、彼女のデスクに音もなく近づいていったS君、デスクの上にあったハンドクリームの瓶を無言でおもむろに開け、無言で指を突っ込み、無言でクリームを掬い取って自分の手に塗り塗り。

妻:・・・ちょっと。あたし、ここにいるんだけど(-_-# 何か一言ないの?

S君:(ぼそっと)これ、なかなかいいですね。

妻:・・・そういうことじゃないでしょ(-_-##

S君:(ふふっ、と笑って立ち去る)



 あるとき、妻がたまたまS君のベンチの近くで実験していた。そこに現れたS君、ぼそっと一言。

「邪魔。」

 ちなみに、S君は妻より6歳年下。・・・ほんとにおとなしかったのか?



 なんでこんなことを思い出しているのかというと、明日、S君と久々に会う予定なのである。現在研究留学中のノースカロライナ大学から、奥さんと子供を連れてサンフランシスコに遊びに来るとのこと。再会を一番楽しみにしているのが、リベンジに燃える妻。


妻:あのS君が結婚?しかも子供?あたしに断りもなく?楽しみだわぁ、ふふふ。


 目が笑ってないんだけど(-o-;
 
  1. 2008/07/09(水) 11:15:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. |はてなブックマーク - 再会予定
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<婉曲迂遠 | ホーム | 原因不明>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/07/09(水) 12:30:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

マル秘情報 (^o^)

m さん、

そうです。UNC です。2年前からです。苗字の最後に「木」をつけると、一般的な苗字になります。もうすぐ2歳になる息子さんがいます。

わかりますか?
  1. 2008/07/10(木) 04:53:44 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pollyanno.blog55.fc2.com/tb.php/258-2d41af71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。