今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

春遠からじ

 
 季節はまだ秋から冬にバトンが渡ったばかりだというのに、既に頭の中は春なんじゃないかと思われる輩が、我が家に約1名。

 現地校では小学4年生の長女。どうやら「また」好きな男の子がいるらしい。



 先日、長女のデスクの脇に、便箋が1枚落ちていた。見ると、

“I love ○○○(男の子の名前), because … ”

 自慢じゃないが、小学校のときにラブレターなんかもらったことのない私。お、書きかけのラブレターか?! と一瞬焦ったが、よく考えてみると、ラブレターなら

“I love you”

じゃないだろうか。大体、こいつの

“love”

は、私が

“I love Sushi”

とか言うのと、意味としては大して変わらないような気もする(^_
^)



 更に数日後。自分の E-mail address を持っている長女。時々友達とメールのやりとりをしているのだが、使い終わったらブラウザを閉じておけと何度言っても学習しない。相変わらず Yahoo Mail のサイトが開きっぱなしなので、閉じようとしたところ、

“love”

という単語が目に入った。すわ、今度こそラブレターか?! と思いきや、どうやら友達の女の子からの返信メールのよう。


 長女が

“I love ○○○!!!”

を連発しているメールに対し、その友達の返事は、

“I don’t care if you love ○○○ or not. But I can keep it secret.”

 なるほど。この前の便箋も、友達への宣伝だった訳ね(^_^; 本人に伝える前に、周知の事実にしておこうという腹積もりか。 付き合わされる友達も迷惑だな、こりゃ。



 それにしても、こいつには恥じらいとかいう感情はないのだろうか。少し前にも、親の前で

「あたしは△△△(別の男の子)が好きなの!!」

と連呼してたし。普通、そういうことは少なくともお父さんには内緒にしておくものじゃないんだろうか。



 はっ。


 もしかして、お父さん、試されてる?



 なんだかんだ言って、ちょっと気になる父なのであった。
 
  1. 2008/12/17(水) 05:56:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. |はてなブックマーク - 春遠からじ
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<天国か、それとも | ホーム | フェイク>>

コメント

親業のうんちくは、

年下の親に言っていても、きりがないんですけれど、

こちらの高校生の娘の何人かの親の間で聞く話。

1.どれだけ制限をかけても、学校の男どもが、いらぬ技を娘に教えてすぐに無制限に近くなる。
2.子供との技のいたちごっこで、あきらめた。
3.この間、娘のメールを読んでいることがばれて、しかられたので、今度はもっと巧妙に、少しぐらいコンピュータをかじったくらいでは、わからないやり方で、娘のメール、通信歴は全て、目を通している。

でも、フェイスブックなど、昔(今もか)、日本で、ゲーム機を持っていないと友達がいなくなるのと同じ感覚で、全く使えなくしてしまうと、それも、困る。

フェイスブックは、一日30分やったら、自動的にシャットダウンするような、ペアレントコントロールは、出来ないものか。そんなやり方聞いたことありますか。

なお、参考までに、子供との競争から敗北した親は、両親とも大学の先生など、立派な方々だけれど、子供は、将来かなり悲惨な状態です。
  1. 2008/12/18(木) 23:10:59 |
  2. URL |
  3. 近所のおばさん #-
  4. [ 編集]

まだ小学生ですから (^_^;

今のところ、制限をかけるほど大した技は誰も知らないと思われます。どちらかというと、男の子の方が弱いです。女の子が集団になって追い掛け回したりしてますから。

高校生くらいになると、親御さんも大変なのかもしれませんね。・・・それほど遠くもないのか (-o-) まあ、メールなどわざわざチェックしなくてもいいような子に育てるつもりではありますが、理想と現実のギャップはあるでしょうね、きっと。
  1. 2008/12/19(金) 12:22:50 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

すみません、

決して英語がうまく書けるようになったわけではないのですが、私の日本語作文力も怪しくなってきています。

高校生の友達との交流は、携帯の他には、もっぱら、インスタントメッセージみたいなものになっていますよね。前に書いたのは、高校生の娘を持つ父親の集まりでのまとめです。

制限と言うのは、コンピュータの使用制限(ソフト)のことで、技と言うのは、柔道の技ではなく、コンピューターの使用制限(ソフト)を解く技のことです。

書いてみて、はっと気がついたのですが、3番の親など、娘のコンピューターをハッキングしていると言うことですよね。

メール等のチェックは、悪くなったからするものではなく、変な交流がないかチェックするものです。悪くなったら、チェックしても仕方がありません。

我が家は、1番にとどまっています。うちのダンナは、3番の出来るインド人のコンピュータ会社の社長さんと友達になろうとしています。

ちなみに、子供との、コンピュータ技術の競争に敗北した大学の先生のご子さんは、悲惨な状態に、3番のお嬢さんは、去年スタンフォードに入りました。親の管理能力のせいかどうかは、分かりませんけど。
  1. 2008/12/20(土) 12:31:30 |
  2. URL |
  3. 近所のおばさん #-
  4. [ 編集]

それほど間違った解釈でもなかったような気が

柔道の技なら、是非教えてやってほしいもんです。
  1. 2008/12/21(日) 18:21:36 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pollyanno.blog55.fc2.com/tb.php/305-38e8183b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。