今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

次世代

 
 現在世界中を席巻している「小さい i 」に代わり、スタンフォード大学ポリアンノ博士のグループが「小さい p 」の開発に成功したと発表した。専門誌「Terminology Letters」3月号に掲載される。
 
 
 何の変哲もない名称の頭に「小さい i 」を付加することにより、活性が大きく上昇し、一躍世間の注目を集めることは広く知られている。ポリアンノ博士によると、自らの HN である Pollyanno の最初の P を小文字、次の o を大文字にしたところ、i を付加した場合に比べて活性が10倍以上高くなることが明らかとなったという。これにより、次世代の接頭字は p となることが確実視される。
 
 既に、発言力アップを狙う保護者と教職員による教育団体 pTA、待遇改善を目論む高学歴団体 pH.D. らが試験運用を始めており、今後実用化への流れが加速するものとみられる。
 
 
 
小文字に詳しい加藤明博士の話 「ここ数年の、猫も杓子も i ○○という風潮は、研究者として非常に嘆かわしいと感じていた。なんでもかんでも頭に i をつければ良いというものではない。iPS 細胞も iMode も全て iMac の二番煎じに過ぎない。独創性は研究者としてもっとも大切な資質の一つであり、今回の発見は非常に画期的といえる。ただし、我々は既に、次々世代接頭字として「小さい s 」「小さい y 」の開発も進めてあり、「小さい p 」の寿命は意外に短くなるかもしれない」
 
 
独創性に詳しいカリフォルニア大学ロサンゼルス校グリードー博士の話 「独創性を発揮するところが間違っている」
 
 
スタンフォード大学ジェニファー・レイモンド博士の話 「所詮小文字は小文字であり、こういうものを独創的とは言わない。っていうか、仕事しろ
 
 
故アーノルド・ベックマン博士の話 「pH の二番煎じ」
 
  1. 2009/02/28(土) 05:35:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
  5. |はてなブックマーク - 次世代
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<女を泣かす | ホーム | なぜわかる>>

コメント

院生の頃

の自虐ギャグを思い出しました。
pH.D.とはpHくらいはdetectできるお人のことです。pHメーターの使い方を知らずにmA表示で大騒ぎしていたD3とその指導教官を目の当たりにしたためというか、そういう白昼夢を見たためというか~~~~悪夢じゃ悪夢じゃ。
  1. 2009/02/28(土) 15:01:51 |
  2. URL |
  3. alchemist #BII0nnzM
  4. [ 編集]

じゃあ、その指導教官は

pH. D. なしですか?

白昼夢だったと信じたいですね (^o^)
  1. 2009/03/01(日) 13:34:10 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

共同幻想

というか共同夢だったのだと信じます。
慌てて(壊されたら困る・・・)pHメーター周辺に駆けつけた助手、院生合計5名の。
  1. 2009/03/01(日) 16:42:23 |
  2. URL |
  3. alchemist #nP.EOuME
  4. [ 編集]

質問でーす

なんの「活性」が高くなったのかについて、触れられていませーん。
ポリアンノ博士と加藤明博士の関係についても教えてくださーい。
  1. 2009/03/02(月) 12:48:32 |
  2. URL |
  3. pOLLYANNA #-
  4. [ 編集]

集団幻想? <意味が違うか

alchemist さん、

やっぱり、小さい p は注目を集めやすいのですね (^o^)
  1. 2009/03/02(月) 16:43:38 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

もう色々と活性が上がっちゃって、抑えが効きません <なんのこっちゃ

pOLLYANNA さん、<ここ見て爆笑 (^o^) さぞ「活性が上がった」ことでしょう

>ポリアンノ博士と加藤明博士の関係

ライバル、ですな。
  1. 2009/03/02(月) 16:49:10 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

活性

人間の活性は英語でジゴクチビチイ(和訳すると地獄度)と定義されています。これまでの解析によるとジゴクチビチイは主として本人の迫力に比例するようです。目下ジゴクチビチイメーターを開発中ですが、ジゴクチビチイ100(絶対尺度)の標準として活性化したpOLLYANNO博士を是非にもサンプルとして御提供下さい。
なお、開発中のジゴクチビチイメーターは時として誤作動することがあり、その場合、サンプルがジゴクチビチイ絶対ゼロとなる測定条件に移行することもありますが、ご了承ください。
『ジゴクチビチイ標準か?国際委員会』ではジゴクチビチイ絶対ゼロが成立する測定条件として気圧ゼロかつ絶対温度ゼロ度を提案しています。

  1. 2009/03/03(火) 15:08:26 |
  2. URL |
  3. alchemist #BII0nnzM
  4. [ 編集]

呼んだ?

なんかpENGUINがどーのと聞こえた気がして飛んで来たんだけど...
  1. 2009/03/03(火) 15:21:33 |
  2. URL |
  3. ぺん太 #qeAfzLok
  4. [ 編集]

なんにせよ、人間活性測定器はちょっと怖い

alchemist さん、

活性が上がっても、残念ながら迫力は出そうにありません。

迫力が無いのが、売りです (^o^)
  1. 2009/03/04(水) 05:47:47 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

この世に生きとし生ける全ての p で始まる者たちよ (^o^)

ぺん太さん、

☆ミo(《≧▽≦》)oミ☆ ぶははははっ!!!
o(__)ノ彡_☆ バンバン

そう来ましたか。「小さい p 」の効果は絶大ですね。なにせ、飛べるようになるんですから。ペンギンが。

他にも来ないかな、活性上がった人 (^o^)
  1. 2009/03/04(水) 05:58:46 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

pBluescriptのように、vectorは小文字のpから始まるものが多いですが、制限酵素の活性も上昇するのでしょうか。ligationや発現効率も左右されるのかもしれませんね。
  1. 2009/03/08(日) 20:05:41 |
  2. URL |
  3. 鶏肋 #VPr.CqGU
  4. [ 編集]

Scientist はノリがいいなぁ (^o^)

鶏肋さん、はじめまして m(_ _)m

こういうのを待っておりました。pBluescript や pBR322 の高収率・高ライゲーション効率のメカニズムが、今まさに解明されたといっても過言ではありません。

・・・早く言えば、二番煎じということですな (;_;)
  1. 2009/03/09(月) 12:24:27 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pollyanno.blog55.fc2.com/tb.php/327-71023cc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。