今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

解決策

 
 「育休切り」とはまた凄い言葉である。
http://mainichi.jp/life/edu/child/archive/news/2009/03/20090306ddm041020011000c.html

 子供が生まれたら育児休業を取る権利があることが法的に認められたのは、まだそれほど昔ではない。せいぜい私が大学生の頃だったはず。「権利」とはいえ、アメリカと違って、日本では皆遠慮しいしい申請していただろうに、定着するどころか、逆に迫害を受けることになろうとは。

 休まれると人手が足りなくなるという理由なら、わからなくもない。でも、そういうときのために、派遣というものが存在するのではないだろうか。まあ、雇い主側の本音は、不況下におけるリストラの体のいい口実ということだろうが、それならそれで育児休業からの復帰者が多い会社ほど法人税が控除されるような政府の支援策を作れば、少子化対策と合わせて一石二鳥の効果があると思うのだが。


 お莫迦ジョージ君の猿真似で小遣いバラまきなんてやってる場合じゃない(-_-#


-----------------------------------------------------------------

 つい先日、大学院生Bのおめでたが判明(^o^) 5年前にボスが第一子を出産して以来、うちのラボメンバーの出産は、なんとこれが8人目。うちの妻はラボメンバーではないが、次女が生まれたとき、私も育児休暇を3ヶ月取っているので、それを合わせれば9人目ということになる。もちろん皆さん、それぞれ2-3ヶ月ではあるが、育児休暇取りまくり。


 お。待てよ。


 もしかして、研究というのは女性にとって最適の職業の一つではないだろうか。


 うちのラボはまあ極端な例かもしれないが、それでも、アメリカはもとより、日本にいた頃も、ラボの女性研究者が出産・育児休業という場面は何度も出くわした。で、いまだかつて、それに文句を言うボスなんて見たことがない。


 研究は比較的時間が自由になりやすいので、緊急時にも対応しやすい。管理職になってからの出産でも遅くはない。ボスなんて安楽椅子探偵みたいなもんで、必ずしも常に現場にいる必要はない。ボスがいなくてもラボがちゃんと機能することは、私がここに来てから2人出産しているうちのボスが証明済み(^o^)


 もっと言えば、こと研究に関する限り、現在の男女の数の不均衡が男女の能力差を反映しているとは思えない。私は何でもかんでも「男女平等」という発想があまり好きではないし、土俵に上がりたがるような女性知事には賛同しかねるが、頭脳労働におけるこれほどの不均衡は意味不明である。体力も必要だが、少なくとも力自慢でないことは確か。


 仙台通信さんのところで推進している「サイエンス・エンジェル」プロジェクトは、女性研究者数の是正につながるだけでなく、それ自体が少子化対策の一環となり得るかもしれない。

-----------------------------------------------------------------


 女性研究者が増えることによる弊害がない訳ではない。


 御存知の通り、うちのラボはさすがのアメリカでも珍しい「黒一点」。毎日がアマゾネス王国に戦いを挑むヘラクレスの心境。


 先週のラボミーティング。少し遅刻してミーティングルームに入ると、幸いまだプレゼンテーションは始まっていなかったが、なにやら話に花が咲いている。


ポスドクG:Hey, you are finally up.


大学院生B:Join us!


 なになに? 何の話してたん?


ポスドクR:Breast-feeding.


 こうなると、正直イジメではないか、と(;_;)
 
  1. 2009/03/07(土) 05:34:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |はてなブックマーク - 解決策
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<眠いから | ホーム | 女を泣かす>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pollyanno.blog55.fc2.com/tb.php/329-0d38dd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。