今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

Jの活劇

 
 イベント盛り沢山だった週末。主役は長女J。


 金曜日は、現地校のフィールドトリップで州都サクラメントへ。日帰りのため、学校出発は朝6時、到着は夕方5時半。9歳にして夜型人間の長女には、過酷な日程といえる。

 作文の宿題を出された彼女、州都ならではの州議会議事堂 Capitol や鉄道博物館などを見学したはずだが、「何が一番記憶に残っている?」と聞いたところ、

J:ギフトショップ


 ・・・また親が呼び出しを食らいかねない発言は慎んでいただきたい。




 土曜日は日本語補習校の運動会。生徒数が400人を超えるため、それなりの大イベントである。勉強<<<運動の長女にとっては、1年で一番楽しみな行事といっても過言ではない。4年連続学年代表になった紅白対抗リレーでは、3位からトップに立つ見事な走りで、4年間無敗の徒競走と合わせて、自軍の優勝に貢献。


 禁じられているインコース抜きを堂々とやってのけたのは、少々いただけないが(^_^;




 そして日曜日は、なんとトライアスロンに出場。現地校の体育の先生に勧められてその気になった長女。何人かのクラスメートと共に出場登録し、当日はしっかり完走。子供用に距離は短いとはいえ、Swim-Bike-Run すべてこなしたことに感服。

*ちなみに、老婆心ながら Bike はオートバイではなく自転車である。Swim-オートバイ-Run などというスポーツはない


 走り終わってへとへとかと思いきや、更にしばらくグラウンドで走り回っていた彼女。ランチの後は IKEA の Kid’s Room で1時間ほど次女と遊び、夕方6時からは友人宅で BBQ。子供たち同士で何して遊んでいるのかと思えば、Wii Sports(^_^; ずっと泳いでいないと死んでしまう、マグロのような子である




 それにしても、子供の体は凄い。いくらマグロのような娘とはいえ、トライアスロンは初参加。しかも運動会の翌日だった訳で、しばらくは筋肉痛に悩まされることだろうとの心配は、杞憂に終わった。月曜日もピンピンしていたどころか、ちゃんとテコンドーの練習にも行ったらしい。


 こっちは土曜日に保護者競技の綱引きに参加しただけで、3日経った今でも全身がたがただというのに。


J:あーあ、毎日運動会だったらいいのに。


 こっちの体が持ちません(-_-) 綱引きもそうだが、半日外で応援すること自体、老体には尋常ならざる負担がかかるのである。周りを見ても、同年代のお父さんたちとの会話は、

「そろそろお宅のお子さんの出番じゃないですか?」

「あぁ、でもここからはちょうど反対側なので、まあこっちまで来るのを待つとしましょう。暑いし

「そうですね。まあこれが初めての運動会という訳でもありませんしね。移動が大変だし


 まるでお達者クラブである。



 なにせ、開会式のときに子供たちと一緒にラジオ体操していたときに掛けられた声が、

「怪我しないように気をつけてくださいね」


 笑えない。
 
  1. 2009/06/03(水) 04:28:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
  5. |はてなブックマーク - Jの活劇
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<Gの衝撃 | ホーム | Gの悲劇>>

コメント

だいぶ前の話ですが、ボストンの補習校で利根川さんが綱引きに参加されていたそうですよ。ヒューストンの補習校の運動会で毛利さんが綱引きをしたかどうかは覚えていませんが、PTA総会の混乱を鎮めたという伝説が残っています。わたしは数年前にぢょしこうせいと二人三脚をして一等賞とりました。翌年はPTA会長の挑戦を受けて障害物競走で返り討ちにしました。先週の日曜日には、さるボランティアの集まりで犬が逃げ出し、久々に本気で走りました。もともと猟犬なのであっと言う間に見えなくなってしまいましたが、町中を挙げての捜索で夜半には見つかりました。いや、疲れました。
  1. 2009/06/04(木) 09:11:21 |
  2. URL |
  3. misssy #-
  4. [ 編集]

ちょっと勢いで

ハーフマラソン走りましょう(←話題が古い)。それに備えて練習しましょう。頑張れ、陸上部。オイラよりも若いよね。
ちなみに娘の通う学校では「親の」運動会(子供は参加しない)があります。毎年、バレーボールと綱引きと玉入れやってますよ、丸一日かけて。
  1. 2009/06/04(木) 15:05:55 |
  2. URL |
  3. iMac #-
  4. [ 編集]

走り系がないんですよね・・・

misssy さん、

うちの子の補習校は、保護者参加競技が綱引きだけなんです。二人三脚とか障害物競走とか、羨ましいです。数年前までは、昔取った杵柄で

「なんで保護者対抗リレーがないんだ!」

と息巻いていましたが、あったらあったで、怪我するか恥かくかのどちらかでしょうね (;_;)


>PTA総会の混乱を鎮めたという伝説



>にぢょしこうせいと二人三脚

に、物凄く興味津々です。
  1. 2009/06/05(金) 05:46:57 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

そのためにバレーボールやってたんですね (^o^)

iMac さん、

走るだけなら、あと4,5年は負けないと思うのですが、トライアスロンは不戦敗です。私の場合、「泳ぐと死ぬ」ので。

こっちの補習校も、中学になると、親だけの球技大会があるようです。ま、さすがにその頃にはここにいないと思いますが。
  1. 2009/06/05(金) 06:01:26 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

火星のジョン・カーターに

なりたい、メタボ・おやじです。(T_T) \(^o^)/

Wii FitのVirtualインストラクター(女性)に、
「あ、なまけてますね? むなしいじゃ
ないですか?」とかなんとかいわれてしまった
ヘタレおやじです....(T_T)

し、しかし、気力だけじゃ体は動かんのです!!
<ダメだ、こりゃ...((C)いかりや長介さん)
  1. 2009/06/06(土) 17:55:08 |
  2. URL |
  3. Kimball #zyrOZp56
  4. [ 編集]

同じ「明」でも

犬神明にでもなってみたいです(;_;)

いや、頭の中のイメージではちゃんと動けているのですが、実際の運動出力が伴なっていないのが、つらいところです。
  1. 2009/06/07(日) 06:55:32 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

>保護者参加競技が綱引きだけなんです。

前任校では保護者参加競技はプログラムには載っていませんでした。10年間、本部席で進行責任者をやっていましたが、「お、今年は進行がはやい、ここで保護者参加競技をいれよう、はい、放送席、アナウンスして!」というわけで、わたしの一存でとつぜん降って湧く競技でした。Ryoheiさんは最初の年から5つくらいの競技にひっぱり出されていました。

>「なんで保護者対抗リレーがないんだ!」

で、逆に保護者対抗リレーは禁止条項でした。ある年、紅白リレーで中学高校の生徒4組に加え、保護者軍団が第5コースにエントリーしたのですが、ふたを開けてみると保護者チームがぶっちぎりの優勝、わたしも第4走者かなにかで、ぢょし中学生をごぼう抜き。誰が主役か考えろという意見と、現実の厳しさを教えるよい機会だと言う意見とが反省会で戦わされ、結局翌年から保護者リレーはなくなってしまいましたとさ。
  1. 2009/06/11(木) 01:34:09 |
  2. URL |
  3. misssy #-
  4. [ 編集]

>>PTA総会の混乱を鎮めたという伝説
>と
>>にぢょしこうせいと二人三脚
>に、物凄く興味津々です。

あ、いやべつにオチのある話ではないのですが。。。
前々任校では、日本に合わせて三学期制だったところを負担軽減のために2期制にしてはどうかという案が教育委員会から出され、強行採決をもくろんだところ、反対があいつぎ、文部省に訴え出る保護者がでたり、怪文書がでまわったり、そんななかで開かれたPTA総会も当然のごとく紛糾したのですが、事態をみかねた日本人最初のシャトルノート毛利父親さんがマイクに歩み寄り、その場を鎮めたというエピソードです。もう一昔を越える前の話になりますが、前々任校はその後、二期制になって今にいたっているようです。
  1. 2009/06/11(木) 02:51:03 |
  2. URL |
  3. misssy #-
  4. [ 編集]

これで東海岸に行っても生きていけそうです

保護者対抗リレーって、子供たちのチームと競うのはえげつないですね。私が子供の頃は、保護者も紅白に分かれて戦っていましたが。

>10年間、本部席で進行責任者

・・・素晴らしい。misssy さんにしろ Ryohei さんにしろ、そういう日々の研鑽が、研究における成功につながる訳ですね。私も真似します。

あれ?女子高生との二人三脚については、意図的に避けられているのですか?
  1. 2009/06/11(木) 12:29:54 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

えーと、まず前任地は東海岸と呼ぶとボストンやニューヨークの人たちが怒ります。あそこは南部です。東から西へ距離感はログスケールで変わるのがアメリカですので、距離感の違いを身につけるのが東側で生きていく秘訣です。

子供たちといっても、中高生ですから、おとーさん、おかーさんと走って負けるのは、やはり情けないといわざるをえないのではないでしょうか。まあ、移動は全て車ですから、普段の運動量は日本の中高生に比べても格段に少ないのは分かりますが。宇宙に一番近かった前々任地の対抗リレーでは大人チームがぶっちぎりでびりになり、アンカーだった校長先生がゴールするのをあきらめて、それはそれで反省会でやり玉にあがりました。おっと、またぢょしこうせいの話をするスペースがなくなってしまいました。。。
  1. 2009/06/11(木) 22:55:32 |
  2. URL |
  3. misssy #-
  4. [ 編集]

じゃあ、フロリダは一体??

なるほど。では娘が中学に進学した暁には、私から保護者チームの創設を訴えてみることにします。・・・その頃に日本語補習校の存在する地域にいるかどうか、かなり疑わしいですが(;_;)

ぢょしこうせいの話、気長にお待ちいたしております。あ、ここに書くには差し支えのあるような内容でしたら、夏にいらしたとき、直接ということでも構いません。
  1. 2009/06/12(金) 16:49:10 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

チャレンジグラントのレビューのサブミットの間にまたのぞきに来ました。コモン(NIHのグラント関連のサイト)が今日は妙に重くてボタンをポチしてから各ステップかなり待たされます。おしよせた津波がレビューアーのもとに流れて、また今日一気にNIHに戻ってきているのでしょう。今回は神経関連のレビューが回ってきましたが、その中に、大文字のGを小文字にしたときの神経回路の可塑性についてのプロポーザルが、あ、いえ、そんなものはありませんでした。

というわけで、フロリダは南北戦争には南として参加していますので、南部です。バージニアからフロリダまでがニューヨークの人にとっては南部です、というのがログスケールの距離感というわけです。テキサスは深南部、テネシーあたりは中南部ということもあるようです。

>日本語補習校の存在する地域にいるかどうか
宇宙に一番近い補習校では前の日に近くに一泊する遠距離通学の生徒がいましたし、前任校では2時間かけてくる生徒がかなりの数いました。今子供たちが通っている補習校はパスポートもって国境を越えて通ってくる生徒がいます。というわけで、別に住んでいる地域に補習校がなくても、保護者チームを作る事はできると思います。わたしも昨年は飛行機に乗って前任校の運動会に参加してきました。明日はこちらで運動会です。

あ、またぢょしこうせいの話をするスペースが。。。
  1. 2009/06/13(土) 01:43:31 |
  2. URL |
  3. misssy #-
  4. [ 編集]

横から見ておりますと

お二人の会話はポリさんのお子さんがぢょしこうせいになるまでほのぼのと続きそうですなあ。Jにそんな深い意味があるとは・・・・。
  1. 2009/06/13(土) 16:22:41 |
  2. URL |
  3. alchemist #BII0nnzM
  4. [ 編集]

どんだけ運動会好きなんですか。

misssy さん、

>あ、いえ、そんなものはありませんでした

うろたえ方が怪しいです。聞いてすらいないですし。うちのが落ちてたら misssy さんのせいにします。

ぢょしこうせいの話は、どうやら「差し支えのある」話のようですので、来月こちらにいらっしゃるのを楽しみに待っております。
  1. 2009/06/13(土) 17:43:43 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

そんなに先の話じゃないと気づいた。怖い。

alchemist さん、

Jって、そっちだったのか。

うちにいらっしゃるPIの方々は、皆さんお茶目で、とても楽しいです♪
  1. 2009/06/13(土) 17:46:07 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

あ、いや別に差し支えはちっともないのですが、オチもないのでどう書こうかと。

今日の運動会では1000人を超える生徒が一堂に介するという幕張メッセ状態で、最後の中3+高校生による紅白リレーでは教職員が第7枠で参加という状況でした。結果は第一走者の数学担当教員が2位以下を10馬身以上引き離し、そのまま有為差を保った教職員チームが優勝となりました。運動会は現実の厳しさを教える場所であるというわたしの主張が証明された形となりました。

>皆さんお茶目で

来週、サイエンスにおけるユーモア、ジョークの大切さについて、というセミナーがあるようです。ポリさんがかねがねエントリーされておられる、かつこのサイトの本質でもある主張の正しさが証明されましたね。
  1. 2009/06/14(日) 11:08:26 |
  2. URL |
  3. misssy #-
  4. [ 編集]

やっぱり大人気ないんじゃないか、と

羨ましいですけど。

>サイエンスにおけるユーモア、ジョークの大切さについて、というセミナー

お呼びですか?
  1. 2009/06/15(月) 12:32:54 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

>やっぱり大人気ないんじゃないか

やっぱり大人気(だいにんき)でしたよ。

あ、冗談セミナーは来週のようなので、偵察してきますね。セミナールームが小さいところから広いところに変更されて、ということはジョークの有用性をみなさん認識しておられるようで。次回はポリさん、ぜひお願いします。
  1. 2009/06/18(木) 02:27:47 |
  2. URL |
  3. misssy #-
  4. [ 編集]

大人気、大事ですよね

セミナー、youtube にアップしてください。あ、もしかしてオンラインレクチャーになってたりするかな?

>ポリさん、ぜひお願いします

喜んで。ただし、アメリカンジョークはよくわからないので、日本人限定ですが。
  1. 2009/06/18(木) 12:52:38 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pollyanno.blog55.fc2.com/tb.php/354-aac2d1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。