今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

Gの衝撃

 
 相変わらず暴走を続けるポスドクGのネタは尽きないのだが、今回のGは彼女ではない。



 昨日のランチタイムのこと。


 いつものように妻の御手製冷凍おにぎりをチンしようと、ラボの電子レンジの扉を開けた。


 閉めた


 中に、体長7mmほどの、小さいゴキブリ発見(;_;)




 大体、ゴキブリには良い思い出がない。<普通、ない

 結婚後間もない頃、妻と二人で京都・四条木屋町近くの居酒屋に入った。ほぼ満席の店内の少し離れたカウンター席で、なにやら注文したカップル。

 カウンターの中の兄ちゃんからカウンター席の女の子に、木の皿に載った小さな鉄板の料理が手渡された、その瞬間。

 悲鳴と共に皿が取り落とされ、料理は女の子の服にぶちまけられた。


 無理もない。兄ちゃんの手から木の皿、そしてその女の子の手に伝い走りする大きなゴキを目撃した我々は、速攻で退散。(店の名前を知りたい方にはこっそりとお教えいたします)





 それはさておき。

 電子レンジの中のゴキ(以下、G)、小さかったのでそれほどの嫌悪感はなかったが、逃げられると面倒なので、とりあえずチンしてみることにした


 1分もあれば十分だろう。スイッチオン。


 ところが。


 扉の外から様子を伺っていると、スタートしたにもかかわらず、Gはレンジ内部の壁を悠然と動き回っている!


 1分経過。優雅に触覚をゆらめかせるG。悔しいのでもう1分追加


 ・・・。


 無傷。少なくとも見た目に変化はない。



 電子レンジの電磁波って、生命には影響を与えないのか?? しかし、こう見えても研究者の端くれ。ここで安易に結論を出す訳にはいかない。



可能性1:電子レンジが壊れていた

検証:何はともあれ、初期の目的を達成するために、ペーパータオルでGを処分。おにぎりを入れて、スイッチオン。1分45秒で、熱々おにぎりの出来上がり


 ちなみに、「Gがいたからこのレンジ使えなーい」などという繊細さはとうの昔に失って久しい。



可能性2:Gだと思い込んでいたが、実は電磁波耐性の地球外生物だった

検証:さしあたり、染色体 DNA だけでも抽出しておこうと、さっき潰したGをエッペンドルフチューブに入れ、ProK(たんぱく質分解酵素)と SDS(界面活性剤)入りの lysis buffer をぶち込み、55℃で一晩放置。


 今朝見てみると、あれ? 溶解していない。ネズミの尻尾ならこれで溶解するはずなのに。


 まあいいや。本気で検証するような可能性でもないし



可能性3:昆虫は電磁波耐性である

検証:他の昆虫を試してみようと外に出たが、意外に見つからない。アリくらいが適切だと思ったのだが、結局見つからず、たまたま花壇にいたダンゴムシを捕獲。

 昆虫ではないが、クチクラで覆われた節足動物には変わりないので、まあよかろう。


 スイッチオン。


 瞬殺。   スマン m(_ _)m



 そこにボス登場。

ボス:Are you using the microwave?


 見ると、手には朝食らしきレトルト食品。・・・えーと、あの、ちょっと待ってもらえますか?


ボス:Take your time.


 まずい。いくら知的好奇心を満たすためとはいえ、「ダンゴムシをチンしてました」とはさすがに言えない。仕方ない。他の可能性の検証は、また今度にする。



-今後の検討課題-

可能性4:サイズが小さかったので、飛び交う電磁波の死角に入ることが出来た

検証:大きめのGで試す。<かなりイヤだ


可能性5:一見影響がないように見えて、実は新たな変異生物が誕生していた

検証:育ててみる。<すごくイヤだ


可能性6:1匹いたということは、100匹はいるはず

検証:考えたくない
 
  1. 2009/06/06(土) 04:36:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
  5. |はてなブックマーク - Gの衝撃
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<検証・Gの衝撃 | ホーム | Jの活劇>>

コメント

Gを潰せてよかった

ですね。いつも可愛さあまって握りつぶしたい衝動に駆られていたこと、お察し申し上げます。。。(ってどのGかって?そりゃ~もう)


もちろん電磁波の届かない場所にGがいたという他ないのでしょうが、もしかしたら少しだけ熱による変成が起こっていたらどうでしょう。巨大Gの逆襲なんて起こりそうで、ちょっとワクワクしてしまいました。

もしかしたら世界中で既に蠢いていたりして・・・
  1. 2009/06/06(土) 08:19:51 |
  2. URL |
  3. クーデルムーデル #yRCCGRpM
  4. [ 編集]

偽善者>自分\(^o^)/

自宅のキッチンで照明灯をつけたとたん、
シンクを散歩されているGさんをみかけたのですが、
「おまえも生きているんだなあ、食い物を
出しておいたオレがわるかった..」とかなんとか
つぶやいてその場は見逃そうとしたワシ...

し、しかし....

あれ、水流してディスポーザーに落とせば
いいじゃん!と気がついたら死刑執行人に
なっていました....\(^o^)/
「Destroy!」.....と足元のスイッチを
無慈悲にいれる....
  1. 2009/06/06(土) 18:07:23 |
  2. URL |
  3. Kimball #zyrOZp56
  4. [ 編集]

ったく、Gと名のつく奴はどいつもこいつも・・・

クーデルムーデルさん、

チンしても死なないとは予想していませんでした。そうなんですか。電子レンジ内には電磁波が届かないところがあるんですか。でも、結構うろうろ歩き回っていましたけど。

こっちには、昆虫館とかにいかないと、あまりでかいGはお目にかかれません。もしかしたら、日本のGは巨大変種なのかも。
  1. 2009/06/07(日) 06:03:02 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

不公平ですよね

Kimball さん、

そう、ダンゴムシはかわいそうだと思うのに、Gのことはなんとも思わないのですから、人間というのは勝手なものです。だからといって対応は変わりませんが。

ごめんね >ダンゴムシ
  1. 2009/06/07(日) 06:58:29 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

マイクロ波の波長は数センチなので、mmのやつには効かないかも。
  1. 2009/06/07(日) 18:12:54 |
  2. URL |
  3. kuma #-
  4. [ 編集]

ワモンゴキブリは偉大です、モトイ巨大です。
80年代、彼らが温度バリアーを突破してマンハッタンに進出し始めてました(気温は低くてもあったかいところが沢山あるから)。そのころNYタイムスの一コマ漫画に「何であんな小さい島国からこんなでっかいGがやってくるのだ!」と悲鳴を上げてる米国産Gの嘆きが描かれてました。
もちろんG取りは米国産のちっこいヤツより日本産のGホイホイなどが全種類に対して優秀です。一度などネズミが引っかかってました。
  1. 2009/06/08(月) 09:30:30 |
  2. URL |
  3. alchemist #BII0nnzM
  4. [ 編集]

ほんとですか?!

kuma さん、

Wikipedia によると、マイクロ波の波長は 100um - 1m と幅があるようですが、電子レンジに使われているのは数センチなんですか?だとすると、赤外線シールドをかいくぐるキャッツアイのようにGがすり抜ける可能性は十分にありますね。

誰か追試してください。私はイヤですが。
  1. 2009/06/08(月) 14:52:16 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

日本のGはでか過ぎます

alchemist さん、

どんなところでも生き延びる異常な生命力が売りのG。潰したくなくて洗剤をぶっかけたりしても結構平気なので、もし電磁波耐性だったりしたらほんとにイヤです <あんなもんチンする人は、そうはいないと思いますが

こっちの Roach Trap、確かにあれではワモンは捕まえられそうにないですね・・・
  1. 2009/06/08(月) 15:03:37 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

大きさと波長の関係ですが、でも、実験に使ったダンゴムシも小さかったのではないでしょうか。それとも、実験に用いたダンゴムシは大きかったのでしょうか?
  1. 2009/06/08(月) 15:21:22 |
  2. URL |
  3. だんごむし #-
  4. [ 編集]

あ、黄泉の国から・・・

まず最初に、御冥福をお祈りいたします >だんごむしさま

えーと、小さめのダンゴムシではありましたが、1cm以上はありました。でも、これ以上の検証はできればしたくありません。見つかったらクビになりかねないので。(当然、自宅で検証する気はこれっぽちもありません)
  1. 2009/06/08(月) 15:29:11 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

計算してみたら、2.4GHz ->12.5 cmでした。(汗
ですが、半波長なら6cm、実際にはレンジの前の金網の大きさ(数ミリ)くらいで違うかもしれまん。。
もしくは、Gが瞬間的に電磁波をかわしていたのかも。ダンゴムシはのろいですから。。
  1. 2009/06/08(月) 22:43:19 |
  2. URL |
  3. kuma #-
  4. [ 編集]

ということは、

やはり電子レンジ内部には、電磁波の届かない死角があるということでしょうか。短時間のチンでは、加熱のされ方にムラがあるような気がしていたのは、そのせいなのでしょうか。

電子レンジ会社に聞いてみますか。
  1. 2009/06/09(火) 04:32:30 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pollyanno.blog55.fc2.com/tb.php/355-e0e37c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。