今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

教わり方 -後編-

 
 先々週、Gのメインプロジェクトに研究費を出している財団主催のシンポジウムで、ボスが話をしたときのこと。


ボス:この共同プロジェクトの中核となっているのが、うちのポスドクGです。実験だけでなく、3つの研究室の橋渡し役として、彼女はその社交性を十分に発揮してくれています。今日お話しすることもすべて彼女が出したデータを彼女がまとめてくれたものです。私は何もしていないようなものです。


 いくら褒め上手なボスとはいえ、えらい持ち上げようである。シンポジウムの後、Gと話していると、そこに現れたボス、


ボス:今日中間発表した人、見事に2つに分かれたわね。ほぼデータが出揃っていた人と、n = 2 とか 3 で無理やり話を作っていた人。あたしは後者だけど。あんな scary なトーク、人生で初めてだったわ。G、データ出せ(-_-#


 持ち上げてたんじゃなくて、責任を押し付けてたんですね。普通ならボスとして理不尽だと憤りたいところですが、心中お察しいたします。  

--------------------------------------------------------------

 枕はこのくらいにして、前回の続き。


 ボスの命により、まずGが私の手術を見学した後、Gの手術を私が監督するという二段構えでいくことになった。


 さあ、始めようか。ふと見ると。


 手ぶらかよ(-_-#     *断っておくが、手ブラ、ではない。そんな奴はいない。


 まあ、この5年間、人の話を聞くときにこいつがノートを取っているのを見たことがないので今更驚かないが。一応聞いてみるか。


ポリ:ノートは?


G:大丈夫。大体わかってるから。


 だったらなぜ成功率が30%なのか。




 手を動かしながらいろいろ説明していると、


G:へぇー。そーなんだー。知らなかったわー。
 

 わかってないじゃねーか(-_-#



 2匹分の手術を終え、次はGの番。すると、


G:・・・明日でいいかな?


 その姿勢が失敗の元なんだよ(-_-##





 翌日。


G:(マウスを開頭しながら)昨日うちの子がさぁ、初めて自転車に乗れてね、


 黙ってやれ。


G:あれ? こうするんだっけ? ここ、いつもうまくいかないのよね。あ、しまった。


 案の定、ろくに覚えていやしねえ(-_-#


G:あーあ、あたしの手術史上一番の失敗かも。あのね、いつもはもっとうまくできるのよ。信じて。


 信じない。



 こいつは、前回分類した

・その場でノートを取って覚えるタイプ
・その場ではノートを取らずに覚えるタイプ

のどちらでもないことがわかった。つまり、

・その場でノートを取らずに覚えないタイプ



 ほっといてもいいのだが、ボス経由でまた余計な仕事を増やされても困る。やむを得ず、Gが手を動かしている間、脇で指示を出しながら私がノートを取り、後でGに渡すという、前回書いた最強手段をとることにした。これならさすがに覚えるだろう。

 手術後、注意点を細かく書いた紙を手渡し、居室に戻った。ランチの後、実験室に戻ると、Gはいない。そして、床の上には、さっき渡した私のメモが。



 私が間違っていた。もう一つのタイプがいるんだ。すなわち。


・ノートがあっても覚える気のないやつ(-_-#



 もう絶対教えない。
 
  1. 2009/09/09(水) 04:40:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. |はてなブックマーク - 教わり方 -後編-
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<なごんだから | ホーム | 教わり方 -前編->>

コメント

どうしてGさんは

ラボにいられるのでしょうか。

もしかしてポリさん、レンジのGと会話してる?




電磁波で人間を管理できるようになったG・・・・
  1. 2009/09/09(水) 12:37:42 |
  2. URL |
  3. クーデルムーデル #yRCCGRpM
  4. [ 編集]

僕も上の人と同じ疑問持ちました。アメリカのふつーの人たちは、皆Gみたいな感じなんですけど、スタンフォードのポスドクレベルでもたまにいるんですね。
経済系の学部生が、周りの連中ばかばっかで、プリンストン蹴ってこっちを選んだ自分は馬鹿だった、と言っていた人がいたけれど、実際、そんな感じですか。
っていうか、ポリさん、Gってイマジナリーフレンド?
  1. 2009/09/10(木) 04:11:07 |
  2. URL |
  3. たろう #-
  4. [ 編集]

Gと名のつく奴はどいつもこいつも

クーデルムーデルさん、

G(ポスドクの方)は中国人なんですが、さすが華僑の国、ネットワークがものすごいので、ボスが重宝しています。それだけです。

昨日のラボミーティングでも、新しくラボに来た学部生に向かって、ボスが

「Gは見習わないでね」

と言っとりました。全員の前で(もちろん本人もいた)。
  1. 2009/09/11(金) 00:48:47 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

イマジナリーだったらどんなに嬉しいことか

たろうさん、

莫迦ではないのですが、こっちの人は東の人に比べてあくせくしていないらしいです。私は東のことはよくわかりませんが。

G、部下としては欲しくありませんが、ボスとしては優秀かもしれません。人にやらせるのは上手ですから。
  1. 2009/09/11(金) 00:51:55 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pollyanno.blog55.fc2.com/tb.php/383-c7827b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。