今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

私の妻はメキシカン

 
 今を遡ること約半年。

 アメリカ滞在期間が9年目になろうという頃、我が家はビザ更新の時期を迎えていた。


 私のビザは6年目から H1b という労働ビザ。家族は、US citizen の次女以外は H4 ビザである。3年前の J1 ビザから H1b ビザへの切り替えでは軽く痛い目に遭っていたので、今回はかなり早い段階から Human Resource にせっつき、10月末のビザ更新期限を前に、既に全ての手続きを終えていた。


 10月28日。更新期限を3日残して、「I-797(H1b ビザ書類)が届いたのでいつでも取りにおいで」との連絡を受けた。記録的な早さである。いや、ほんとに。

 喜び勇んで Human Resource に行くと、担当のWが家族3人分の I-797 を手渡してくれた。


W:大丈夫だと思うけど、一応間違いがないか、確認してね。


 はいはい。こんなの普通間違わないでしょ。


Mexican visa



 ・・・。



Mexican wife



 妻の国籍:メキシコ。


 もしかして14年間騙され続けていたのかという疑念が一瞬頭をよぎったが、考えてみればビザ申請書類 I-539 を書いたのは私である。同時に申請している長女と私の国籍は日本。妻だけメキシカン。ありえん。


ポリ:どう見てもおかしいんですけど。


W:・・・そうよね。こんなミステイク、初めて見たわ。移民局に聞いてみるわね。


ポリ:早急に頼みます。


W:OK。念のため確認するけど、奥さんメキシコ人じゃないわよね?


ポリ:違います。



 その日はとりあえず書類を預かって、意気揚々と帰宅。ネタ的には最高のシチュエーションである。


妻:笑えない。


 なんで?


妻:なんか不法移民みたいで、いつ捕まるかわかんないじゃん。


 それじゃこっちも不法移民と偽装結婚してるみたいじゃないか。


 まあ、別にメキシカンが皆不法移民って訳でもないと思うけど、気持ちはわかる。でもやっぱり笑える (^o^)




 数日後、Wからメールが転送されてきた。


Wの問い合わせメール:

Incident #: INC00000xxxxxxx
Summary: Hello: Akira Kato rec'd his H-1b approval and H-4 approvals for his spouse, M, and child, J, for the period of 11/1/10 - 10/31/12.

His spouse's I-797A Notice of Action/H4 Approval Notice and I-94 (bottom-right hand corner) indicate the Country of Citizenship as Mexico and not Japan as noted in her I-539.

Is this something that we can and should correct now?

Thank you,
W


 そして、お返事。

Dear W,

Your reported Incident has been resolved with the following resolution:
This is not a particularly urgent matter, and is most likely a mistake on the part of CIS. Correcting it is probably more trouble than it is worth, and when she leaves and reenters next time she will complete her new I-94 card correctly.

Thank you.

訳:以下の通り解決済み。大して急ぐような問題ではない。まあ移民局の係のミスのようだが、直すと余計面倒なことになるだろう。それにどうせ次回出国・入国の時には正しい I-94 がもらえるから、心配ない。

要約:こっちが面倒だから直さなくていい。


 ぢゃ、書類上はずっとメキシカンってことでいい、と。 ・・・こらこらこらこら (-_-##





 妻が出国の時に一体何が起こるか、という好奇心に勝てなかったポリ。面倒だったので 担当者の言葉を信じ、結局それ以上の問い合わせもせず、妻、最後までメキシカンのままであった。
 
  1. 2011/04/22(金) 18:38:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. |はてなブックマーク - 私の妻はメキシカン
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<手相占いは信じていいのか | ホーム | 退行してる>>

コメント

 すごいミスですね。名前を間違えたり、発行されるべき書類が忘れられたりするミスは経験がありますが、国籍を間違えられるというのはひどい。それも直そうとすると面倒になるというのもアメリカらしいです。結局しわ寄せはこっちにくるんですけどね。
  1. 2011/04/22(金) 23:33:00 |
  2. URL |
  3. taka #mQop/nM.
  4. [ 編集]

自分のだったら直したかも

taka さん、

いろいろ経験しましたが、これが一番面白かったひどかったです。大体、「直すメリットよりデメリットの方が大きい」の意味がわかりません。

さすがアメリカ。
 
  1. 2011/04/23(土) 14:54:51 |
  2. URL |
  3. ポリ #1SZp3NgM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pollyanno.blog55.fc2.com/tb.php/394-911bb861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。