今日も脳天気

役に立たない♪ 意見しない♪ 仲良きことは美しき哉♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  4. |このエントリーを含むはてなブックマーク

テレビドラマのような

 
 デジカメの性能が向上している今日、マニアでもない人間にとって最早銀塩カメラの出番は無いに等しい。

 ということで、家にあった古いカメラを買い取ってもらうことにした。

Camera1


 これ、昔祖父にもらった、少なくとも40年以上前のものである。特にメンテナンスもしておらず、保存状態は良くないので、正直大した値段は期待できない。が、もしかすると、結構なプレミアがついているかもしれない。


 新宿の中古カメラ屋に持ち込んでみた。


鑑定係:ふーむ。オリンパスペンだね。ちょっと待ってくださいね。


 お。脈ありか?


店員:(戻ってきて)これは値段がつかないねぇ。


 ね、値段がつかない、っていうことは、もしかして国宝級とか?!


店員:・・・いえ、0円ということ。


 やはり保存状態が良くないのと、オリンパスペンSは特に希少価値もないため、仮に保存状態が良好でも、それほど高値がつくものではないとのこと。まあ、仕方ないか。


店員:ただね、このパーツ、純正だね。これに価値があるんだよ。

Camera2


Camera3


 お。この展開は? い、一体おいくらですか?


店員:2000円だね。


 ・・・。


 まあ、こんなパーツ(フードというらしい)外せることすら知らなかったし、一財産築くという夢は潰えたものの、濡れ手で泡で2000円なら悪くない。


店員:あ、これフィルム入ってたよ。


 え”? マジですか? これは、再びドラマの予感!


店員:随分古いフィルムだねぇ。ハーフ判だよ。


 ほお。ここで現像できますか?


店員:現像の専門店に行ってもらわないと無理だね。


 少なくとも、私がカメラをもらってから、新たにフィルムを入れた記憶はない。というか、ハーフ判のフィルムなんて、そもそも見たことがない。ひょっとしたら、祖父の秘密の写真とか、迷宮入り殺人事件の証拠とか、いや隠し財産の置き場所が写っている可能性も捨てきれないではないか。


 興奮を隠し切れないポリ、カメラに値段がつかなかったことなどすっかり忘れ、その足ですぐ現像に向かった。





 プリントショップではハーフ判のフィルムは現像できないので、工場に送ると言われ、待つこと1週間。ついにフィルムの中身が数十年ぶりに陽の目を見ることに。


店員:ちゃんと写っているのは5枚しかありませんでした。


 決定的な写真は5枚あれば十分。否が応でも、好奇心がかきたてられる。


 開けてみた。


 ・・・。


 中身は私の大学時代の友人の写真。場所は金閣寺と南禅寺。


 そういえば、「じいちゃんにもらったカメラ、まだ使えるかなぁ」などと言いながら、シャッターを押した記憶が。(なぜそのまま放置したかは、自分でも不明)






 テレビドラマのような展開なんて滅多にあるもんじゃないという話。
 
  1. 2011/07/09(土) 18:22:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |はてなブックマーク - テレビドラマのような
  6. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<色だと思った | ホーム | おじさんになった日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pollyanno.blog55.fc2.com/tb.php/416-1e1df228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。